スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで打ち止め

退院後10カ月目に行ったコンサート以来、

ジャニーズにはまってしまっているミーハー親子です。


先日、3回目のコンサートのチケットが届きました。

今回は、娘が年少さんの頃から大好きな健くんがいる、あのグループです。

入院中に約束していた、本命です。 (なので、これで打ち止め!)


今年、結成15周年だそうですよ。

娘が生まれる前からやってるんですね~。

かなりのアイドル歴です。 (^_^;)

バレーコートで歌っていた映像は記憶に残っていますが、

その当時は、まさかこの子たちのコンサートに行くことになろうとは

思ってもいなかった・・・。

   (悲しいかな、この子たちと言えるほどに年上です・・・)

でも、楽しみにしているのは結構私の方だったりします。


ただし・・・・・・

今回のコンサートを最後に、しばらくはミーハー親子を封印します。

やはり中学生、勉学に励んでもらわないと困りますので。


最後の思い出に、

(また行けるようになった時には、きっと誘ってもらえないでしょうから)

コンサートまでの1ヶ月、アルバムを予習しながら、

ドキドキわくわく楽しい1ヶ月を過ごさせてもらいます♡♡♡



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

合同練習会

昨日は、合同練習会という名の練習試合でした。

全部で20校位参加していたでしょうか。

1ゼットずつ、午前中に5セット午後から5セット、計10校と

順番に試合をしていきます。

なかなか面白い企画です。

1日でこんなにたくさんの中学校と試合する事はありませんので、

子どもたちにはいい経験になったのではないでしょうか。
   (結果は、全敗だったのですが・・・)


行き帰りの送迎がてら、

私も久々にお母さん応援隊として参加させてもらいました。

みんな上手いんですよ~。

上手な中学はクイックや平行トスでの時間差攻撃まで出る!

小学校からジュニアチームで活躍しているお子さんのいる学校が

ほとんどのようです。

娘の中学校は全員が中学から始めた素人軍団ですので

まだまだオープン攻撃しかできませんが、

それなりに一生懸命頑張っていました。


上手くプレーできなくて泣いている2年生を見ながら、

青春しててうらやましいな・・・なんて感慨深くて。

この年になると、一生懸命に何かに打ち込んでそれがうまくいかなくて

涙するなんていうことは皆無。

ある程度先が見えた時点で、

まあこんなもんだろうと自分を納得させることをおぼえてしまっています。

いいですね。青春。

  (って、現役の中学生と自分を比較すること自体あまりにも厚かましい)


娘はというと、1日中立ちっぱなしの応援部隊でした。

声をからして応援する姿もなかなかのものでしたよ。(親バカ)

いつか試合に出る日が来ることを信じて、

これからもがんばって練習に励んでもらいたいです。



それにしても、疲れました~。

世の中はゴールデンウィーク。

夫は仕事、娘は部活でどこにも行けませんが、

たまにはこんな休日もいいものです。(・・・と自分に言い聞かせる)



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

退院後1年2ヶ月 中学校入学

退院後の記録に戻ります・・・・・。



1年2ヶ月経過

2009年4月 中学校に入学。


小学校の卒業式の時と違って、涙は出ません。

新しい生活の始まりは、親子共に緊張のなかでした。

校長先生が、

   小学生はなにもしなくてもそのまま中学に入学できますが、
   これからはそうはいきません。
   自分の未来を自分の力で考えて行動しなければ
   卒業後の進路は見つかりません。

とお話しされたのが印象的でした。



新学期の始まりとともに、

楽しみにしていた部活動見学が始まりました。

2~3週間はいろいろな部に体験入部をしては、

どれに入ろうか~とお友達と悩んでいて、とても楽しそうでした。

主治医からは、運動は部活程度なら問題ないと言われていました。

オリンピックを目指すとなると、心臓の詳しい検査、しなくちゃいけない

けどね(笑)・・・と。



それでも親としては、静かに活動できる文化系を選んで欲しい

と思っていました。

当初は吹奏楽部にも見学に行って、

  初めてなのに筋がいいってほめられた~!!

などと喜んで2回も見学に行ったので、

おっ!入るかな!?・・・と期待しましたが、

そこは、やはり親の意に反する我が娘。

結局はハードそうなバレー部の先輩が一番優しくて楽しそうだったと・・・



小学校は歩いて10分のところにありました。

中学までは約1・5キロ。

しかも帰りはゆっくりとした上り坂が延々と続きます。

疲れた体にその道のり・・・

1学期のあいだは重~い荷物と学校の行き帰りだけで、もうへとへとで、

帰宅後はご飯を食べたら爆睡zzzという日がほとんどでした。
  (ご飯も食べずに朝まで・・・という日も時々ありました)



4月から外来が2ヶ月に1度になりました。

とっても嬉しい。

嬉しいんですが、その半面、

その2ヶ月の間、かえって不安が長く続くような気がして、

1ヶ月経過したくらいから、外来はまだかな、まだかな・・・

と、なかなか慣れませんでした。

嬉しい事までマイナス思考してしまう、

ほんと、情けない母親です。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

退院後1年3ヶ月~1年半 行事がいっぱい

中学に入学してしばらくは、行事が目白押しでした。



入学式翌日の学力テスト

5年生の部分がごっそりと抜け落ちているのが結果になって出るのだろうと

少々不安でしたが、まあ、それなりにそう悪くもなく(良くもないですが)

自信を失うほどではなかったです。

これから頑張ればいいんです。

いくらでも取り戻せると期待しましょう。




体力測定

いろいろあったなか、1000メートル走がとても辛かったそう。

遅いペースの子たちと一緒にゆっくりゆっくり走ったそうですが、

途中で息ができなくなるかと思うくらい苦しかったらしいです。

そうでしょう。

退院以来、運動といえるようなことにはまったくといっていいほど

参加していませんでした。

体育の授業こそ6年生の2学期から徐々に参加していましたが、

長距離走は見学していたし。

本物のぶっつけ本番です。

中学という新しい環境のもと、気持ちがリセットされて

やる気満々だったのでしょう。

本当に良く走ったな~と思います。




入学後しばらくして、自然教室という宿泊学習(2泊3日)に出かけました。

山登り、夜の天体観測、カレー作り、ウォークラリー・・・

と、てんこ盛りのスケジュール。

5年生の時も同じような宿泊学習がありましたが、

入院治療中で行けませんでした。

修学旅行とはまた違った楽しみがいっぱいあったようです。

  


運動会

小学校の時のように涙は出ません。

全員参加の100メートル走と選択種目の400メートルリレー、

団体競技(トルネード・・・)に出場。

実は、娘は小学校時代、運動会では毎年リレーの選手でした。

走ることが大好きで、足に自信があって、

6年間連続で選ばれるのをひそかに狙っていました。

それが、発病直前の5年生の春、予選会のようなものがあり、

ちょっとの差でお友達に負けてしまって選手には選ばれませんでした。

その日は、うちに帰ってきて、悔しくてしばらく泣いていたなぁ・・・。

早く走れなくなってきた・・・足が遅くなった・・・

と言っていましたが、高学年になり体がそれなりに成長してきて

重さも出てきたからだろうと思っていました。

今思えば、その頃には少しずつ病気の前兆があったのかもしれません。

とにかく、人より早く走ることに一生懸命だった小学校時代でした。


それが、中学になると、必死ってかっこ悪いと思うのでしょうか、

あの頃のひたむきな姿はなく、やたら恥ずかしそうに

「やってらんないわ~」みたいに走る娘。

お年頃だからかな~。

まだまだ全力疾走は無理なのかな~。(無理でしょうけど)

どっちにしても、純粋無垢なあの姿はもう見られないのね・・・

とちょっとさびしくもありました。

   (走る姿を見れるだけで、幸せなんですけどね)




予防接種


二種混合(12才まで)は普通6年生で打つのでしょうか。

冬にインフルエンザに罹り延期していましたが、

娘は早生まれなので、中1の1学期でも打てました。


その後、麻しん

季節の変わり目に弱く、冬もインフルと相性のいい?(悪い?)娘は

5月、6月が予防接種のタイミングとしてベストです。

ここを逃すと、なかなか難しかったりします。


日本脳炎の2期(9~12才まで)

いったん中止になっていた日本脳炎の予防接種、

新ワクチンで再開されているようです。

中1生は旧ワクチンと聞いて、どうしようか悩み、

結局打つのはやめました。




以上、あれこれと行事いっぱいの1学期でした。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

退院後1年半~1年10カ月 夏休みから年末まで

夏休みはひたすら部活、部活、部活、休み、部活、部活・・・

の日々の繰り返し。 (午前練or午後練)

休みの日に寝だめしたり、時々休んだりしながら

なんとか乗り切りました。


昨年の反省から、塾は見送り。

なかなか体力全開にならなくてもどかしくなると、

1年前から比べると・・・2年前は病院で・・・と思い出して、

確実に元気になっていることを確認すると気持ちが楽になります。



2学期は、勉強にも少し(少~しです・・・)身が入りだしました。

授業と部活の疲れで普段はなかなかできない自宅勉強も、

試験前、部活が休みになると時間がとれるようになり、

頑張るようになりました。

おかげで、ちょっとだけ成績UP!! (^^)v



秋には、ご存知、新型インフルエンザが流行しました。

昨年もA型にかかりましたし、

元気なころからインフルには罹りやすかったので、要注意でした。

うがい、手洗い忘れないで! うがい、手洗い、うがい、手洗い・・・

口がすっぱくなるほど繰り返しましたが、

10月、やっぱり、罹りました。 (-_-;)


簡易検査でA型(周りの状況からしてほぼ新型) ←かかりつけ小児科診断

予防接種の優先接種の件ではかなりやきもきしていましたが、

間に合いませんでした・・・。

  (高熱40度越え、気管支やおなかにもきて、うわごとまで言い
  かなりしっかりと罹りました)



しかし、その後・・・・・・

新型と断定はできないので念のためにという入院病院の判断で、

優先接種を受けましょうということになり (絶対新型だったのにぃ~)

結局、11月に、新型・通常2種類の予防接種を計 4 回受けました。
               
(打ったのはかかりつけ小児科、満12歳までは2回接種という方針でした)
(新型→通常→新型→通常の順番です)


すっきりしませんが、念のためだそうです。 ん~

罹ってきつい思いをし、なのに注射の痛い目にもあい・・・

せめて合計2回接種でお願いしたかったなあ・・・

早く13歳になれ~!と心底思った冬でした。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。