スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム

公開セッションに行ってきました。

以前から気になっていた「WT1ペプチドワクチン」や「ハプロ移植」について

今まさに活躍されているドクターの生のお話を聞くことができて

とても勉強になりました。



聞きとった内容を忘れないように記録しておきます。
すべて小児に関することです。


    注; 医療に関して基礎知識もなく、しかも聞きとりです。
       その点ご了承ください。



WT1ペプチドワクチン療法


   免疫療法   免疫細胞を活性化し「がん」を攻撃  

   条件は ①WT1が発現していること 
         ②リンパ球の型がA2402か0201を持っていること

   皮内注射(痛い)

   移植後2~3週間から始める?(正確に聞きとれず)

   2~4か所に分けて接種 患部に近いリンパ節の近くに接種

   12回までは毎週1回接種 その後2~3年間 最後は2ヶ月に1回程度

   副作用は 発赤やかゆみ ・ GVHDの増強 ←ステロイドで対応


   黄紋筋肉腫・脳腫瘍・白血病(と、神経芽腫?)に効果がみられる
   
   寛解に至っていると効果がみられるが非寛解では効果が・・・

   

   大阪大学、聖路加国際病院などで臨床試験実施  

   現在は臨床参加募集は終了しているが来年から新たに始める予定 




ハプロ移植


   白血球の型(HLA)が半分一致(半分不一致)のドナーからの移植

   抗腫瘍効果に期待する移植

   両親・兄弟のほか、おじ・おば・祖父母もドナーになれる

   CD34・CD3が多いドナーがよりよい

   問題点は GVHDのコントロール(予防法は確立していない)
          生着不全
          感染症


   大阪母子医療センター・名古屋大学病院・福島県立医科大学病院ほかで実施

   12歳未満の成績よい
   12歳以上はRIST(前処置軽めの移植)がよい ← 兵庫医科大学が実施
   

   

1-131 MIBG 内用療法
 
  
   難治・再発の神経芽腫等の治療

   条件あり  腎機能障害がない         
          脳・肺の異常がない 等

   放射線を出す薬を体内に投与 (日本では未承認・未製造の薬)

   体内からの放射線放出?がなくなるまでの約1週間を
   1人で放射線治療室で生活しなければならず
   年齢がおおよそ6歳くらいからしができない

   副作用  吐き気等あるが抗がん剤より軽い 
         骨髄抑制 ←輸血や移植で対処

   薬は個人負担 45万~90万(体重で量が決まる) ポーランドより輸入


   金沢大学・国立がんセンター中央病院で実施
       現在、8ヶ月待ち状態だそうです

   


陽子線治療 


   固形がんの放射線治療

   陽子線は病巣で放射線を止めることができるため
   従来の放射線治療に比べて照射量が軽減され
   体への影響を最小限にできる(周りの臓器・骨等への影響)
   2次がんの発生を防ぐ目的

   3才くらいから麻酔なしで不動の姿勢で治療

   費用 250万~280万 (欧米は制度が整っているが日本はまだ)

   高度なチーム医療の整備が必要 今後の課題
   

   筑波大学ほか全国で8か所?10か所?の病院が実施



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

移植から2年10ヶ月 近況

相変わらず学校へは行ったり行かなかったりが続いていますが、

12月に入り調子が上向きになってきた気がします。

「朝のだるさが軽くなってきた」と娘。



少しずつ、少しずつ。

焦らずに。



と自分に言い聞かせる日々です。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

移植から2年10ヶ月 外来受診

前回の外来から4週間、定期の外来です。




ここ4週間の娘の様子


   腹痛  時々 
   頭痛  ほとんどなし 
   吐き気 慢性的   
   夜の熱 多分あったりなかったり(測らず)
 
   学校へは午後からか欠席がほとんど
   でも期末試験は受け(もちろん午前中)
   必須の行事等には出席
   ↑この状態、変わらず。
    
   眠れない日、時々あり 
   マイスリー(睡眠導入剤)を何度か服用    
           
  


【血液検査結果】 

    

   白血球    6,160
   ヘモグロビン 12.0
   血小板    23.3万    
   
   肝臓値 AST  23 ↓ (正常値13~33)
         ALT  33 ↓ (正常値6~27)

   CRP  0.09 (正常値<0.30)       
   フェリチン  1536 ↓ (正常値12~70) 前回1864


中性脂肪は480から300台へ で、もう少し様子見 頑張ろう!だし
フェリチンも下がったとはいえまだまだな高値だけど
その他はほぼ問題なく、いい感じでした。


体調に特に変わったところがないので、ずっと延び延びだった
おたふくの予防接種を受けました。
   4,200円也



処方された薬   

   カロナール 
      頭痛用の手持ちが減ってきたのでこちらからリクエスト
            




次回外来は11週後。
初の3ヶ月後でドキドキですが
移植後3年の心エコー・心電図
体調が良ければポリオ接種も、で盛りだくさん。 


焦りは禁物。
ぼちぼちいきます。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

移植からもうすぐ2年11ヶ月 婦人科受診

冬休みに入りました。

と同時にさっそく補習が始まったのでいつもと変わらないんだけど(^_^;)


でも今日は午前中は病院。

夏休み以来の婦人科受診です。



結果

腹部エコーは異常なし。

ホルモン剤 継続。

以上。



次回の小児科外来(2月末)でポリオが無事接種できれば、

打たなくてはいけない予防接種はほぼ終了。

次は任意の肺炎球菌とか日本脳炎とかあとなんだっけ・・・

なので、もうそろそろ考えなきゃいけない子宮頚がんの予防接種について

聞いてみました。


いろいろ言われている副作用問題、長い期間みていかないと原因やその他

もろもろのことは分からないけど、婦人科ドクターとしては、見つけにくい

子宮頚がんは打っておいた方がいいよ~ということでした。

   忘れないように記録;接種後の痛みが引かない時は早めに受診。


無料期間は終了しているかな。

確か中学3年の春頃に無料で受けられると案内が来たけど、移植直後で

今は打てないとドクターに軽く却下された記憶あり。笑

実費だとものすご~く高かったような・・・

年齢的にもう枠に入ってないかな。

ちょっと調べてみないと分からないけど。




次回婦人科は夏休み。

それまでに打てるかな。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

おべんと♪

201312お弁当



今日は朝から嬉しいことが♪

娘がお弁当を作ってくれました~\(^o^)/


「卵焼きが三角になったぁぁぁ↓↓↓」

と本人にとっては不本意な出来だったようですが、

いい感じにお弁当箱に納まってるし(^^)


美味しかったよ。

ありがとう。



職場の子どもたちに思い切り自慢しちゃいました。笑



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。