スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過保護とは思いつつ

疲れがピークになる前に、先手。

今日から中体連終了までの2週間、

帰りは車で迎えに行くことにしました。


さっそく今日、19時45分頃に家を出て、

歩いてないかな、歩いてないかな、と歩道をちら見しながら(危ないですね)

車で学校へ。

野球部が続々と帰っていきます。

ちっちゃめの1年生の大きくて重い荷物がつらそう。頑張れ~


5分後、
   
   車だと信号待ち入れて5分です。1.5キロくらいかな。
   その道のりを、帰りは上り坂なので30分近くかけて帰ってきます。

娘に遭遇することなく、学校に到着。

???

体育館はすでに真っ暗です。

靴箱を確認するも、通学靴、なし。あるのは上履き。

・・・ということは、どこかですれ違ったか?


そのまま、今来た道を戻る。

歩いてないかな、歩いてないかな・・・

結局、2往復してしまいました。


娘から携帯に電話が入る。

  お母さん、私の事、スルーしてったよ。
 
  今、うちに着いたし。


おなかが痛くて、途中で座り込んでいたらしく、

痛~い、歩けな~いと思っていたところにちょうど車が現れて、

やった!と思った瞬間、スルーされて・・・


ごめん、ごめん。

歩道の植え込みが目隠しになって見えなかったのかな。

だって、暗いし・・・。


明日からは、途中のコンビニで待っていることを取り決めました。

   学校に直接・・・は嫌だとか。そういうお年頃。

ん~、やっぱり過保護ですね。


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     

コメント

わかります~。その様子!

娘をさがして、学校近辺を車でウロウロ…。それってよくあります~。
こんな時に携帯電話、持っていればいいのに…と。
でも、中学校は当然、携帯禁止だし…。「特別な場合ってことで、学校側にかけあってみれば?」ってアドバイスをくれたお母さんもいたけれど、娘ができるだけ普通にしていたいとがんばっているのに、これ以上「特別」はつくりたくなくて…。テレカを持たせて、必要があったら電話するように言ってあります。
でも、いちばん困るのは、何の連絡もなく、なかなか帰ってこないとき…。

玄関で娘の顔を見るまで、安心できません。迎えにいこうかどうしようか、いつも、葛藤しています。

awagonさんへ

私も、「特別」はどうしてもの時にとっておくかな。本人も、みんなと同じ、普通だもんと思っていますし。

なかなか帰ってこない時・・・心配しますよね。迎えに行こうか、このまま待つか。大丈夫なのか?
そういう時に限って、本人はケロッとして帰ってきますけど。&なんで心配するの?みたいな。
逆に、なんでもない時に、迎えに来て~とも言われます。え~、一人で帰れるんじゃない? でも、やっぱり心配。 そして、ほいほいと迎えに行きます。ほとんど、しもべ。

いつまでたっても、心配症(娘曰く)のあまあま母さん、卒業できません。(^_^;)
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。