スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨髄抑制期 ②

2007年8月21日~25日



21日に熱が出た。 40度。

いきなりだ。



おなかの痛みは残るものの (モルヒネは継続中)

少し落ち着いてきてるかな・・・と思っていたら、

CRP (炎症反応) がとんでもない値に。

    2.34 → 7.36 → 11.01 

たった3日で・・・。

CRPって、二桁までいくんですね。
    (以降の治療ではもっと上がりましたがこの時点では最高値)

白血球は
    250 → 200 → 160

と、 0 までいくの??という感じ。
    (こちらも以降の治療でもっと下がります)



血液中にバイ菌がいないかを調べるために血液の培養に出す。

カビの検査も。

ヘモグロビンも血小板も下がるので、この5日間で4回輸血。

ほかにも数値の下がっているものをいくつか補充。

かろうじて膵臓系の数値だけは薬の効果で安定に向かっていたのが

救いだった。



血液培養の結果、黄色ぶどう球菌 が検出された。

どこかで聞いたことはあるけれど、どういう菌なのかは知らず。

有効な抗生剤を投与してもらっているようだから、信じて待つしかない。

レントゲンの結果、肺炎はなし。



熱ははっきり記録していないが 最高 40.8度 だったか。

41度を越えなければ大丈夫と言われたような記憶がある。








2010年2月24日 (現在)


期末テストの答案がどんどんかえってきます。

親子で  「 ・・・・・・ 」  (ーー;)



初心に帰ろう!

元気ならそれで充分!!

そうだ、そうだ!!! 元気ならそれで充分!!!!



でも、次は頑張ってね。  (^_^;)



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。