スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月30日の採血結果

8月30日(月)の採血結果です。   (8月23日) (8月19日)  

   白血球 ;     2,290     2,620     2,440     
   ヘモグロビン ;   12.5      12.7      12.6  
   血小板 ;       9.1      10.3       10.8      
   好中球 ;      23.7%    17.7%     18.3%    
   リンパ球;      57.1%    57.4%     60.3%     
   好酸球 ;      16.7%    22.1%     19.0%     
   CRP   ;      <0.07    <0.07     <0.07    


数値は横ばいでしたが、

マルクの結果、20%弱の白血病細胞が認められ、再発と確定しました。



娘が元気になっていく姿を楽しみにしてくださっていた皆様、

ご期待にそえず残念ですが、

娘の症例 (急性骨髄性白血病の再発) は、ほんの1例に過ぎず、

ネット上には記録が少ないけれど多くのお子さんが元気にされていると

私は信じています!!






今回は、移植です。

娘、部活で身に付けたド根性で頑張ります!!!

応援よろしくお願いします!!!



      退院したら、必ず、ブログ、再開します。
      それまでしばらくお待ち頂けると嬉しいです。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

No title

退院して2年半たっているのに!!なんてこと!!言葉がありません・・・・。

娘さんの気持ち、bokuraさんの気持ちを思うと、胸が、しめつけられるようです。


今回は移植されるのですね。

強力な治療だから、とても、不安でいらっしゃると思います。

でも、大丈夫!つらいときでも、かならず、ひとすじの光があります。絶対、ゴールがくる!!


子供が治療中は、どうしても自分のことは後回しになってしまうけど、bokuraさん、ご自分のからだも大事にしてくださいね。

bokura娘さん、化学療法をのりこえてきたんだから、大丈夫!今度も、絶対、のりこえられるよ!!


いつも、いつも、応援してます。

ブログにもどってこられる日を心待ちにしています。

bokuraさん、何とコメントしていいのだろうと一晩考えました。awagonさんと同じです。ブログの再開を待っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

bokuraさんへ

なんと声をかけていいのか分からなかったので、私の兄の事を書きます。
兄はH16年の9月に急性骨髄性急白血病と診断され、過酷な治療に耐えてきました。H17年の2月に退院し、『5年間、再発なければ大丈夫 』と言われていました。しかし、H21年の10月に再発してしまいました。
そんな兄は、自家抹消血幹細胞移植をH22年5月に受け、6月には退院しました。今現在、とても元気に過ごしています。
娘さんも家族の方も、今は辛いと思いますが、諦めない気持ちを強くもって下さい。
絶対に治ると信じています。
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。