スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の遠足と連絡会

小児科の月1回の楽しい行事、今月は「春の遠足」でした。


前にも書きましたが、治療のタイミングが合わず、外に出られる子どもが

少ないようで、プレイルームでの開催です。

主治医のはからいで、

  「採血結果と抜糸は行事が終わってからでいいよ。」 となり、

  (早く聞きた~い) ← 私の心の中

娘は採血後、小児科の病棟にさっさとひとりで消えていきました。


   病棟は関係者以外立ち入り禁止になっていて、私は入れず。
   一度自宅へ戻って、終わった頃に迎えに来ることに。
   こういうときは近いので便利です。(車で15分)


娘報告によると、ゲームや歌などの後少し休憩が入り、お昼ご飯はカレーや

唐揚げ、サラダなどのバイキングだったそうで、てんこ盛りのレタスを食べる

子もいて、笑いが起きて楽しかったらしい。

バイキング! グッドアイデア!

楽しい雰囲気につられて、少しは娘も食べれたようです。



昼を過ぎて病棟入口に迎えに行ったら、ちょうど、学級の先生、お医者さん、

看護師さん、心理療法士の先生、ボランティアさん達といっしょに

乳幼児さん親子数人が外でシャボン玉をすると言って出てきたところでした。

2週間ぶりに移植センター仲間と再会。

一緒に頑張った仲間です。

今日は特別なんでしょうが、それでも外に出られるほど元気になったん

だね・・・1人は退院の話も出ているらしく、とても嬉しかった!!!

これから移植予定の男の子はおっきいシャボン玉に何回も何回も

挑戦していました。

ちょっと肌寒かったけれど、春のやわらかな日差しの中、笑顔、笑顔の

シャボン玉でした。




一旦自宅へ戻り、4時半からは、連絡会。

ほんとバタバタで、絶対に娘は明日ヘロヘロだろうな~と思いました。

結構、私も・・・



出席者

  主治医 看護師長さん
  原籍校の担任 学年主任 養護の先生
  院内学級の担任 3月で異動になった院内学級の元担任
  娘 私

の 計9人 でした。

娘のためにこれだけの方が時間を割いて下さることに頭が下がります。


主治医からは、初発も含め今までの治療とその経過、

これから気をつけなければならない事、飲んでいる薬、など。

原籍校の先生方からは、もしこういうことがあったらどう対処?という質問、

6月開催の体育祭の事、集団での高校見学会には参加できるのか?など。

院内学級の先生からは、入院中の様子、勉強の進み具合、クラスの子ども

たちへの対応の仕方など。


皆さん、真剣に聞いてくださって、話して下さって、考えてくださって・・

娘は、たくさんの方に支えられているな~としみじみと思いました。

ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。



ハードな1日でしたが思いのほか元気に過ごせた有意義な1日でした。





テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。