パワーの源

部活、1時間だけ参加して帰ってきました。

やっぱり、ボール拾い、やったそうです。 (^_^;)

その間、ずっと、ずっと、声も出してて、

自分が以前やっていたことを段々思い出したって言ってました。



娘にとって、部活はパワーの源。

学校から帰ってきて、ずいぶん疲れてはいたけれど、

やっぱり行って良かったのだと思う。

まだまだ無理だと思うことでも、やりたい!と思うその気持ちが

娘の底力になって元気になっていくのでしょう。


はらはらさせられることはこれからもたくさんあるのだろうけれど、

まずは、娘の気持ちを第一に。


だって、あんなに大変なことを頑張って頑張って乗り越えて

帰って来たんだもんね。


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     

コメント

レーシングカート

うちの子も同じですよ!!無菌室で苦しい目をしているときも、退院してまたカートのレースに出るんだってことをうわごとの様に言ってました。
何か目標があると病気なんてすぐに克服できると思いました。外泊できたら少しだけ走らせてやる事を約束したので内緒で2回ほど走らせました。すると歩くのがやっとの体力しかない状態でアクセル全開で走行できました。当然次の日は酷い筋肉痛でしたがそれをきっかけにすごいスピードで体力が回復してきました。体力さえ元に戻れば完全に全盛期の走りが出来ると思いました。本当に子供の力の可能性に驚きました。
何とか5月末には退院できそうな感じです。そして6月中にはレースに出る予定です。
お互い種類は違いますが目標や夢に向かってがんばる我が子を応援していきましょう!!

がんてつさんへ

そうですね~。子どもの回復力にはいつも本当に驚かされます。
親としては、無理をさせたくない・・・とついつい考えてしまいますが、「どうしてもやりたい!」という気持ち、大事にしないといけないな~と思いました。

息子さん、退院間近なんですね。良かった。レース復帰の報、楽しみに待ってますね。(^^)
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR