移植 ①  移植スケジュール

時間が前後しますが、移植の記録から先に書いていこうと思います。

   入院から移植までの約5ヶ月の間に、前回初発の時とほぼ同じ AML05 
   というプロトコールに沿って2回の寛解導入療法と1回の強化療法が
   行われました。
   この記録はあらためて書きます。



2010年8月30日のマルクで再発が確定しました。

9月1日に入院。

入院と同時に家族のHLAを検査しましたが残念ながら合わず。
親との適合の確率は1~2%と聞いていましたし、兄弟もいませんので
期待はしていませんでした。がっかりは最小限で。

すぐに骨髄バンクに登録してドナーさんを探していただき、
11月にはドナーさんと移植日が決定。
渦中は、まだかまだかと祈る日々を送っていましたが、
今思い返せば何事もなく順調に進んだんだと改めて思います。
主治医から聞いていたおおよその所要日数よりも早い決定でした。
娘のHLAの型が割と一般的だったからというのが大きかったのでしょう。
もちろん、ドナーさんとそのご家族がすぐに決断して下さった事も。
その点は本当に恵まれていました。




事前に渡された 「移植スケジュール」 です。



 Day -14            ファンガード点滴開始(抗カビ)
                  腸内無菌化内服開始  
                    ポリミキシン(錠剤)   
                    バンコマイシン(液体)
                    レベニン(カプセル)整腸剤
   ・
   ・
   ・           
  
                   
 Day -8             フラグミン持続点滴開始(VOD予防) 
                    (肝中心静脈閉塞症)↗                        

 Day -7  全身放射線照射×2  ゾビラックス内服開始
                                (抗ウィルス剤)        
 Day -6  全身放射線照射×2 

 Day -5  全身放射線照射×2  大量輸液開始

 Day -4  エンドキサン点滴    ウロミテキサン点滴(膀胱への
                       バクタ中止       毒性軽減)

 Day -3  エンドキサン点滴    ウロミテキサン点滴

 Day -2                 大量輸液終了

 Day -1             プログラフ持続点滴開始
                          (免疫抑制剤)

 Day 0   骨髄移植     ベニロン点滴(免疫力アップ) 
                   ハプトグロビン(溶血予防) 


 Day 1   メソトレキセート注射(GVHD予防)(CVより)

 Day 2              ロイコボリン注射(メソの副作用軽減)  
                             (CVより)  
 Day 3   メソトレキセート注射

 Day 4              ロイコボリン注射 

 Day 5

 Day 6   メソトレキセート注射 

 Day 7              ロイコボリン注射 ベニロン点滴
                   G-CSF開始(白血球増加促進)
 Day 8

 Day 9

 Day 10

 Day 11  メソトレキセート注射

 Day 12             ロイコボリン注射

 Day 13

 Day 14             ベニロン点滴




ここには書いていませんが、前処置の放射線照射前あたりから
吐き気止めの薬も入っていました。

その他、

   熱が出れば感染症が疑われるので抗生剤の点滴

   食事が取れなければ栄養や水分を補給

   痛みには痛み止め(麻薬系の持続点滴など)

   副作用や合併症にはそれぞれに応じた薬物療法  など

症状に応じて適切な治療を追加予定・・・・・という説明でした。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR