スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植 ④ Day-7~Day-5 放射線

前処置の放射線。娘の場合は1日2回の3日間、合計12グレイでした。
午前中に1回、夕方に1回。

幼児さんは眠らせて照射・・・だったようですが、娘は中学生なので
目が覚めた状態のままでした。大人と一緒です。
箱の中で仰向けになり、体や頭の周りにビーズのようなものが入った袋を
詰めて体を固定します。 ←娘情報
照射時間は30分くらいだったかな?。右からと左からと半分ずつ。
眼球と肺の部分には当たらないように防護していますと言われました。
 
じっとしているのは辛いので、照射中にDVDを観賞。
   事前にレンタル店で調達しました。
   選んだのは、ドラマ「ギラギラ」 ホストの物語です。 (^_^;)
   三浦翔平くんが出てるからという単純な理由からチョイス。
   それと「ハードラックヒーロー」(V6主演映画です)
   これも大好きな健ちゃんが出てるからという理由で。
   娘らしい選択です。



Day -7

熱は36.5度。(夕方には38.0度に上がる)
 
ゾビラックス内服開始 (抗ウィルス剤 錠剤)

いよいよ放射線が始まる。

1日目は、11時半からと17時からの2回。
1回目も2回目も歩いて行って歩いて帰って来る。
いつものように「お母さんはついて来なくていい。」でした。

ドクターと看護師さんと一緒に放射線へ向かう娘の後ろ姿を見送るとき、
なんとも言えない気持でした。
何だろう? 自分でも良く分かりませんが、私自身その時点で「移植する」
ということをまだ受け入れていなくて、本当にこれでいいのか、迷いのよう
なものが残っていたのだと思います。

予定より少し遅れて(多分1時間半ほど経っていたかな)、やはりドクター
と看護師さんと一緒に娘が放射線室から戻って来ました。
その姿を見た時、初めて、
  あ~これでいよいよ始まったんだな~。もう後戻りはできないんだな~
と、それまで揺れていた心が少し前を向いたというか(前向いてなかったん
かい! ですよね)腹をくくったというか、上手く表現できませんが、
気持ちが 元気になって帰る という一点に落ち着いた
というか・・・
ん~、分かりにくいですね・・・
とにかく、「移植する」という現実を受け入れた瞬間でした。


1回目が終わり、帰ってからの昼食はちゃんぽん。
これは食べました。少し。
夕方からさっそく耳下腺が腫れてくる。熱が38度にアップ。
初日に腫れる人もいますよと聞いていたので、驚かず。
おたふくの時のように冷えぴたを貼って過ごす。

熱が出たので念のために抗生剤の点滴開始。(セフェピム)
    ※1回目の治療中に抗生剤で全身に薬疹が出たので、
     薬の選択はとても慎重でした。

吐き気もやってきて、3回吐く。

22時からのドラマ「美咲ナンバーワン」を根性で見る。
      (消灯時間過ぎてるから根性は要らないんですけど~)


Day -6

熱は36.9度~37.3度
昨夜は12時間近くトイレに行かず。
朝は熱が36.9度に下がる。が、冷えぴたはそのまま。

昨夜、夜更かしをしたため、11時に起きる。(-_-;)
ベーコンを4枚食べて朝1回目の薬を飲む。
  「昨日よりきつくないかも・・・。」 
ときつそうに言う。

歩いて放射線科へ向かい、でも、帰りは車いすで帰ってくる。
だんだん辛くなってきているようで、帰ってきたらそのまま寝てしまう。
この日も3回吐きました。
吐くとすっきりするそうで、薬7.5錠をいっきに飲む。
あまりの多さに、娘、思わず写メをとってホムペ(自分の)を更新。
母は横で苦笑いするしかなかったです・・・・。

薬いっぱい


夜は、放射線の最中に見ていたDVDの残りを見たり、「VS嵐」にゲストで出て
いる翔平君をチェックしたりして過ごす。

夜、生理が始まる。
とても不規則ながら治療中も止まることなくあり、前回は1週間前に終わった
ばかりでしかも13日間続いた後でした。
生理?不正出血?分からないので様子見。

薬は、11時、16時、22時のペース。
朝・昼・晩とは程遠い時間に飲んでいましたが、
  「○○ちゃんのペースでいいよ~」
と言ってもらっていたので、遠慮なくお言葉に甘えておりました。

トイレに立つ → 吐く → 氷水でうがい → スッキリする → 薬  

の順番でした。


Day -5

熱は36.7度~37.3度。
朝起きて薬を飲んだけれど、30分で吐く。
放射線へは車いすで移動。
午前中の放射線の後、アタPを倍速で入れてもらって寝ようとするが、
なかなか寝付かず。

16時、トイレに起きて、吐く。 薬。

16時50分、最後の放射線へ。
戻るとアタPで寝る。

19時半に起きて吐く。
プチゼリーやガム、飴をなめる。口に入れられるのはそれくらいでした。

DVDの残りをみて、少しおしゃべりをする。
そばで見ていると、とても辛そうな3日間でしたが、
  「思っていたよりきつくなかった。」 ←娘
  「どんだけきつい事想像してたの?充分きつかったやろ。」←私

24時、アタPを入れてもらって就寝。

(21時、明日からのエンドキサンに備えて大量輸液が開始されました)




Day-7~Day-5
   内服薬   ゾビラックス(抗ウィルス 錠剤)
           ポリミキシン(無菌化 錠剤)
           バンコマイシン(無菌化 液体)
           レベニン(無菌化整腸剤 錠剤)
           アレジオン(バンコのアレルギー予防 錠剤)
           バクタ(肺炎予防 水木金のみ)

   点滴     ファンガード(抗カビ)
           セフェピム(抗生剤)←熱が出たため追加
           フラグミン(VOD予防 24時間持続)
           吐き気止め(グラニセトロン? 記録あいまい)
           アタラックスP(吐き気止め、精神安定?) 


【 血液検査結果 】 Day -6  (前回 Day -9)
  
    白血球・・・・・・・ 1,970    (2,470) 
    ヘモグロビン・・・・ 9.4     (9.7)
    血小板・・・・・・・ 11.3万    (11.3万)
    CRP  ・・・・・・・・ 0.11     (0.12)
    AMY  ・・・・・・・・ 1615 ↑↑ (耳下腺腫れによる)


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。