移植 ⑭ Day28~Day34

移植から4週間が経過した頃の様子です。

皮膚の赤味が、手先足先から徐々に体の中心へ移動し、全身へ広がって
いきます。
それに伴うように、かゆみが増してきて眠れない日も。
肝臓値は上昇気味。
バクタの内服再開。
一方、点滴が終了したり錠剤へと代わり始め、だんだん身軽に
なっていきます。



Day 28

熱は37.1度~37度台。
ベニロン(血液製剤・免疫力アップ)点滴
バクタ(カリニ肺炎予防)内服再開


やっぱり今朝も嘔吐×1回

便培養により、クロストリジウム マイナス!
もう一度調べてマイナスだったら学校OKとのこと。

部屋から出られないので、1日中切り絵、プレート作り、詩集を読んだり。

切り絵


夜、いろいろと考えることがあるようで寝付き悪し。
考える余裕が生まれ、これからの事をあれこれ悩み始めている様子。



Day 29

熱は37.1度~37.5度。
輸液がソリタ3号へカロリーダウン


嘔吐×1回

湿疹と赤味が手首から上腕半分に出来る。あごの赤味もアップ。
ほかにも、足の裏、首、おなか、膝、夜は背中も少し。
手の平は落ち着いてきている。

明日マルクのため、食欲なし。
夜、不安な様子。



Day 30

熱は37.0度~37.5度。


今日は移植後1カ月目のマルク。
   7時から絶飲食のため、6時半に起きてコアラのマーチを食べる。
   (何か食べないと気持ち悪いからと頑張って起きました)
   10時30分~マルク
その後2時間ほど処置室で寝て車椅子で部屋へ戻り17時まで爆睡。
マルク結果は寛解!

2度目の便倍で、クロストリジウムデシフィル弱陽性と出る。
   本来ならば隔離解禁ならず~ですが、下痢もなくおなかの調子も
   順調なので、隔離解禁、バンコ中止、トイレ等の消毒とお風呂の
   順番最後だけは継続
ちなみにこの菌、消えるまでにはかなりの時間がかかるそうです。

マルク後からほっぺたが赤い。
朝3時半ごろまで眠れず。(昼間爆睡したためと思われます)



Day 31

熱は37.1度~37.7度。
フラグミン(VOD予防・24時間持続点滴)終了
水分表(バランス)終了
アシクロビン(抗ウィルス・点滴)が内服のゾビラックス(錠剤)へ


湿疹が両足太もも、背中少々、おなか少々、顔(ほほ)あご
その後足すべてに広がる。
脇の下の皮(両方)がべろっと向けているのを発見してビックリ。


水分表が終了したのは何かに解放されたようで私も嬉しかったです。
水分を摂るたびに計量、嘔吐も便も量り、尿の回数(これは器械に投入
するので忘れても大丈夫だけれど)、慣れはするものの、記録し忘れて
ないよね・・・という緊張が始終ついてまわっていました。



Day 32

熱は37.0度~37.3度。
オメプラール(胃薬点滴)再開
体重測定 毎日→週3回に


皮膚の赤味が強く出たり引っ込んだり。
あご、首、おなか、背中

じぃじ、ばぁばと移植後初めて面会。元気に話すことができた模様。
   娘の病院では移植センター内の面会は4人までの事前登録制で、
   同時に2人までの面会しか許されていませんでした。
   よって、その時の様子は分からずです。
   近くに住んでいるので小さい頃からいろいろお世話してもらって
   いるのですが、入院中はなかなか会いたがらず、面会はこの時で
   やっと2度目。
   辛い姿はあまり見せたくないみたいでした。



Day 33

熱は36.9度~37.4度。


リハビリで体が暖まるとかゆみが増すので、足などを冷やしながら歩行。
無理やり歩くことはやめて、歩行は週2回に。あとはベッドサイドで。
かゆみで眠れずポララミンを入れてもらう。



Day 34

熱は36.8度~37.5度。
アレジオン内服開始(アレルギー)
ファンガード(抗カビ・点滴)がイトリゾール内服(液体)に変更
    これがまた微妙な液体・・・後味悪し!


嘔吐×1回

再度、便培養
この頃から、食べているのに徐々に体重が減り始める。なぜ?

夜、かゆみで眠れず、ポララミン、アタPを入れてもらう。
足がかゆくてイライライライラ・・・・。

ドクターより、明日からGVHD(皮膚)対処のためにメソトレキセートを
入れる話あり。




Day28~Day34
   内服薬  バンコマイシン(クロストリジウム対処) Day30まで
          バクタ(カリニ肺炎予防) Day28より再開
          ゾビラックス(抗ウィルス)
                   →アシクロビンより変更 Day31より
          イトリゾール(抗カビ) 
                   →ファンガードより変更 Day34より 
          アレジオン(アレルギー) Day34より
 
              
   点滴    ファンガード(抗カビ) Day33で終了
          アシクロビン(抗ウィルス) Day30で終了
          フラグミン(VOD予防 24時間持続) Day31で終了
          プログラフ(免疫抑制剤 24時間持続)
    
          ベニロン(免疫力アップ) Day28    

          ビーフリード → ソリタ3号へカロリーダウン



【 採血結果 】     Day28    Day30     Day32    Day33     

   白血球 ・・・・・   5,590     7,470      7,040     5,710
   ヘモグロビン ・・   10.1      11.1       10.5      10.5       
   血小板 ・・・・・   11.9万     14.5万     13.4万    12.8万     
   CRP  ・・・・・・     0.18      0.17       0.19      0.17        
   タクロリムス ・・   13.1      14.2       ?      11.8

   AST (13~33)・・    84      112       98      105    
   ALT (6~27)・・    187      234       223      228
   LDH (119~229)・   350      406       432      402
   ALP (115~359)・   358      376       352      348
   γ-GPT(10~47)・   49       51       ?      ?

肝臓の値、GVHDだと一緒にT-BILの数値がアップするそうですが、
それは今のところなし、正常値でした。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR