2011年5月  Day 103~105

月、火、と学校。


月曜は4時間目まで。

昨日は、

  「給食までどうしてもいたい。
   授業だけだとみんなと話す時間が全然ない。」

という娘に押し切られ、昼休み途中まで学校。

しかも、部活の昼練まで見学。

アンダーサーブとパスも少しだけやってみたらしい。

帰宅後に

  「明日は5時間目までいてもいい?」

とも聞いてきました。

とっても嬉しそうに話すので、ついつい OK の返事。



そして今日。

朝10時現在、寝ています。 起きられません。

やっぱりなぁ~。

スタートダッシュ、すでに息切れです。

ゆっくり、ゆっくり・・・。

難しいです。

自分の体調と、気持ちと、適当なところで折り合いをつけるのは

なかなか難しいでしょうが、これから少しづつ身に付けていってほしいです。

ぼちぼちでいいので。




明日は、外来。

Day 100 は少し前に過ぎましたが、100日目のマルク。

ここ数日、母は 気持ち↓↓↓ です。


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     

コメント

こんにちは。

いつも拝見しています!
今日は外来とのこと。
その後、娘さんはいかがでしょうか。

お母さんの気持ちとお子さんの関係が、とても良くわかる気がします。

最近、わが家の息子も元気で、お友だちと遊びたい盛りのようです。
それはそれでとっても嬉しいのですが。。

この春は、息子の病気も知るアレルギーの医師からは、お母さんの「体調が良い」は理想が高すぎる。救急にきた次の日からは、もう卵の経口など試して良いのですよ…と叱られ…。
父からは、あまり心配するな…とさとされ。。

周囲からの言葉が私を表しているんだな…って思ったり、、、。
アレルギーに関しては、注意深くなるのは致し方ない…と自分で勝手に納得していますが、自分の判断はこれで良いのだろうかと、昨年一年通えた幼稚園でも、自分に問うことの多い日々でした。
疲れちゃいました。

日頃から、自分には、息子が体調を悪くした時のショックな思いが残っていて、それを思い出してしまうことがあり、恐怖に固まってしまうことも。。そいういう自分がいるのも事実だなと思っていました。
白血病の主治医も、親御さんはみなPTSDがあるだろうから、集まって話すのは良いこと…などと言っていたようです。

話が反れてしまいました。。
息子は抗がん剤が合わず移植していませんが、それでも今でもこんな状態で。。

娘さんの気持ちははっきりしているので、そのときの願いを、思いを聞きいれてくれたことでストレスはないのでしょうね。
体が疲れてしまうストレスがあるかもしれませんが。
でも、やっと退院して、思うようにできる。
それもきっと大事で。

私、7才の息子とやろうと気功のDVD付きの本を買ってきてしまいました。
今も、病気に負けない体質になれたら…と奮闘しています。どうなんだかわかりませんが、アレルギーがでている今は、落ち着けない日々の連続で、不安を抱えた日々がつらいので、今の食事が未来の体を作ると信じてやっています。

私の実家で、大好きな甥っ子と3日、思いっきり遊んで、その日はゲームも楽しむと夜必ず具合が悪くなって…。一度は救急車を呼ぶ騒ぎでしたv-356
でも、甥っ子がいてwiiのある実家に帰る日を、息子は指折り数えて楽しみにしているので、悩んだ挙げ句実行して…私は一人で冷や冷やしています。
笑顔がこぼれる息子をみていると、症状がでていないのにnoとは言えず…。

ここのところずっと自分に自信がなくて、コメントも公にする自信がなく、管理者のみ表示にしていましたが、今日は普通にコメントしてみます。

bokuraさん、こんな私ですが、娘さんとbokuraさんが退院されて自宅に戻られてからの日記を、嬉しく胸が高まりつつ拝見しています。
そうとは言え、内容によってがっかりしたりということではありませんので、それだけはご心配なくお願い致します。

そっとさんへ

いつも読んでくださっているんですね。ありがとうございます。

娘と私の気持ち、分かって頂けて嬉しいです。
娘は、退院したらあれをやりたい!と頭の中で思い浮かべながら頑張った。だから、今やりたい!今!
私は、あんなに頑張ったんだからやりたいこと全部やらせたい!という思いと、今は体を大事に大事に!という思いと・・・いつもこの両方の思いの間を行ったり来たりしています。
だから、たまにはけんか腰になりながら、だめ!まだ!と否定しながらも、結局は、まぁいいか~と娘の意思を認めてしまいます。
でも、なんだかんだいって結局は、これでいいのよ~と思っていますよ。なんといっても嬉しそうな顔が見れますから。「笑顔」に勝るものはなし、です。
娘は中学生。きっとそのうち気持ちが落ち着いてきたら自分でセーブ出来るようになる、と期待して目をつぶっています。(娘が期待にこたえてくれるかどうかは分かりませんけどね。笑)

アレルギーについて。
頑張っていらっしゃるんですね。毎日の事なので大変でしょう。
うちの娘も食物アレルギーがあります。今はピーナッツだけになりましたが、1歳半までは牛乳がNGで完全除去していました。(母乳のため私も除去)卵が出たこともあったな。
現在は、ダニ、ハウスダスト、犬、猫、スギ花粉・・・。 (-_-;)
だから良~く分かります。
いつもは大丈夫なことでも体調がイマイチの時ってちょっとしたことでブツブツブツブツ・・・。だからよけいに体調には敏感になるんですよね。心配症になるのは仕方ないと思います。だって、反応によっては大変なことになることだってあるのだから。それを防いであげられるのはやはりそばにいる母親ですし。

お医者様もお父様も、言葉は違うけれど「力を抜いてゆっくりいきましょう。」とおっしゃりたいのではないかな~と思います。長い闘い。お母さんが疲れてしまっては元も子もないですから。
ストレスにならないようにぼちぼちと、でも気を抜かないで・・・難しいけれど、可愛い子どものため頑張っていきましょう!


長くなりましたが・・・
これからも、思春期娘と心配症ネガティブ母のプチバトルを時々覗きに来てくださいね。
お待ちしています!







No title

こんにちは。
コメントの返信、ありがとうございます(; ;)
胸にじわ~っと染み入りました。
とても落ち込んでしまって、それをbokuraさんにぶつけてしまって。。
すみませんでした。そして、ありがとうございました。
ちょっと体調を崩してしまってもいましたが、じわじわと元気が出てきました!
そうですね、私に「肩の力を抜いて…」とのアドバイスかもしれません。
又、コワい顔をしていたかもしれません(汗)。
一週間ほどpcのぞかない間に、娘さんの記事が更新されていますね!
拝見します~。
まずはお礼を…、遅くなりごめんなさい!
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR