スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day126 ドラマ グッドライフ

まずは娘の様子から。

ほほのブツブツは治まらず、かといって酷くもならず・・・

外来へ連れて行こうかどうしようか迷うところです。

赤味は一部だけですが、かさかさしているところや皮膚だけが盛り上がって

いるところもあり、ほほのほかに首やあごやおでこにもところどころ。


とりあえず主治医に電話をして現状を話し、入院時に処方してもらっていて

自宅に持ち帰った薬で塗れそうなものを聞きました。

顔なので弱めのステロイドを1日2回。

それで様子を見て酷くなるようだったら連れておいでと言われました。

その時に「おなかは痛くない?」とも聞かれました。

実は、月曜から1日2回くらいずつ腹痛を訴えています。

キュ~ンとなる痛みだそう。

トイレに行けばおさまり下痢でもないのでそのことを話す。

先生はやはりGVHDを疑っておられるのかな~。


ブツブツ、腹痛、どちらも軽く、本人はダンスの練習に参加するくらい

ですから、心配はいらないと思うのだけれど。

とにかくしばらく様子を見て酷くなるようだったら外来へ・・・です。


次回外来まであと1週間。

その間に楽しみな楽しみな体育祭があります。

なんとかこのまま少しずつおさまっていって、体育祭、出れるといいな~。





さて、本題の『グッドライフ』について。

娘は新番組予告を見た時点で「このドラマは絶対に見る!」と宣言していて、

  「この子はリンパ性だから私とはちょっと違うよね。」

と言いながらも、自分と照らし合わせながら時には涙しながら見ています。

   (見ると言った時点で、ドラマだからきっと悲しい結末になるだろう
    ということは一応話しています)

昨日は、なかなか見つからなかったドナーさんが韓国で見つかり、前処置、

移植、生着・・・と、とんとんと話が進みました。

これを見ていた娘、

  「たった1時間で全部終わるなんて~、現実はそんなに甘くないよ!」

とテレビに突っ込みを入れていました。(明るく、でも真剣に)

無菌室の反町パパがマスクをしていないのも、当事者としては違和感MAX

でしたが、表情が見えなくてはドラマが成り立たないからしょうがないか。



次回は学校に復帰するお話?

予告ではすでに髪の毛も伸びていたような・・・。
    (ながら見をしていたので違っていたらごめんなさい)

ドラマだからね・・・とは思っても、もう少し現実に沿ってほしくもある。

あんなに辛かったことを簡単にさら~っと流されると、なんだかな~。



そうそう、娘は番組ホームページにコメントも送っていました。

言いたいことを堂々と発信する娘の行動力、

病気になる前にはなかった「強さ」がいつの間にか身についているん

だろうな。

親バカですが、とても頼もしいと感じました。

少しずつ、少しずつ、大人になっているようです。




テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。