輸血のこと

まずはお礼から。

元気な方の善意の献血に支えられていた命。

ありがとうございます。



娘の病院では、ヘモグロビンが 8.0 を下回ると赤血球を、

血小板は 2.0以下 にならないように、輸血をしていました。

大人の方のブログを読ませてもらっていると、

2.0を切っていてもまだの方もいらっしゃるようですが、

子供は早め早めなのでしょうか?



娘は赤や黄色の色が怖かったので、

輸血のときはいつも、パックの上に キティちゃんのタオル をかぶせて、

見えないようにしていました。

5歳くらいの男の子のお父さんも、

  「子供が怖がるんです・・」

とおっしゃっていて、センター内ですれ違う娘の輸血を見て、
  
  「ほら、このお姉ちゃんも頑張ってるし、怖くないよ~」

と男の子を励ましていました。

小さいのに本当に良く頑張ってたなぁ。



輸血しながら季節の行事に参加したこともありました・・・。



いろいろと思い出します。



夏の間は血液の在庫が足りなくなるそうで、(娘はAB型なので特に) 

輸血のパックが遠く離れた場所から届いた時もあって、

こんなに遠くから!?・・・とびっくりしたことも。


若いころ、職場でお願いされて何度か献血をしましたが、

その時は自分の血液がどんなふうに使われているのかなんて、

考えたこともなかったです。


輸血がなかったら・・・・・・


娘が元気になったら、献血に行こう・・・そう思っていました。





そして、

もう数ヶ月前のことになりますが、

献血に行ってきました!!!

献血してくださっている方を見ると、胸がつまって泣きそうでした。

だまって帰るつもりでしたが、誰かにお礼が言いたくなって、

スタッフの方にそっと気持ちを伝えました。

娘も行きたいと言いましたが、一度輸血をすると献血ができません。

娘の気持ちも伝えました。

本当に、ありがとうございました。



もうそろそろ次の献血が出来るかな?

また、行きたいと思います。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

娘も少ない血液型です

娘さん、AB型なんですね。うちはRHマイナスO型です。診断から寛解導入療法がクリスマスそして年末年始にかかっていたので、当時担当してくれた専修医の女医さんが日赤とけんかしながら確実に入手してくれていたそうです。(退院間近になって主治医から聞きました)輸血目安の数値は同じ感じでしたよ。血小板は保存期間が短くて輸血を押さえたら3万くらいあっても早めに入れていたこともあります。

マイナス優先で血小板はマイナスAやBを入れたこともあります。O型というのが幸いだったと思います。わたし自身マイナスB型のため、少しでもRHマイナスの方のお役に立てるように自身の体調がよい時に献血にチャレンジしてみようかなーと思っています。

あっきさんへ

あっきさんの娘さんはRHマイナスだったんですね。どれくらいの割合なのか勉強不足で分かりませんが、きっと確保するのは大変だったでしょうね。AB型は10人に1人位の割合なので心配をするということはなかったんですが、それでも、遠くから届く血液を見て、足りなくなるということもあるんだ・・・と驚きました。輸血は命の綱ですよね。手配して下さるお医者様に本当に感謝です。
献血は十数年ぶりでした。昔と違って病歴や体調の記入のほか、海外渡航歴(行き先や年数や期間まで)を詳しく記入しなければならなかったり、こんなにきちんと調べての血液なら安心だな~と思って帰ってきました。
400献血をしましたが、正直ちょっとクラッとしました。無理をなさらないで下さいね。
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR