スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強化療法1回目

2007年10月10日



寛解導入(2回)が終わり、残り3回は強化療法に入る。

目に見えないレベルで残っている白血病細胞を減らすための治療とのこと。

娘は中間リスク。

AML05 の中間リスクの強化療法は、

AML99 より回数は1回減っているが、治療は強化されているらしい。

大量シタラビン療法。

今回採用した新しい組み合わせで、骨髄抑制が長引く可能性あり、だそう。



前回同様 5日間
   
   初日に 髄注 (メソトレキサート、キロサイド、ハイドロコートン)
   ノバントロン を 3日  ←これが青い!
   キロサイド を 5日

髄注を除き、すべて点滴。

キロサイドの副作用を軽減するためのステロイド(ソルメドロール)も同時に

点滴し、ステロイドの目薬(オルガドロン)もさす。



毎回、髄注の朝は朝食を食べずに病室で待機するのだが、

前回は、食べられないし、髄注だしで機嫌が最悪だった。

なので、今回は呼ばれるまで起こさない!!

そうすればおなかがすいているのに食べられずにいらいら・・・を防げる。

だいたいいつも10時過ぎに呼ばれることが多かったかな?

こちらもだんだん要領がつかめてきて、

避けられるいらいらは極力避ける!!



髄注の後は前にも書いたが、処置室で1時間じっと上を向いて

寝ていなければならず (これがとても大変)、その後、病室へ。

この日はそのまま食事もとらず 5時まで寝ていた。

夜がなかなか寝付けない。

この 昼夜逆転 は、治療中よくあった。




こうして、3回目の骨髄抑制期に入る。 (この回も結構大変でした)

骨髄抑制期の 1日、1週間は本当に長い!!!

カレンダーを見ながら、あと○○日あと○日とカウントする日が続く。








2010年3月5日(現在)


娘が所属するバレー部では、卒業式後に「3年生を送る会」が行われます。

先輩のために、何人かで " WON’T BE LONG " を踊ろう!

ということになったらしく、 只今練習中 ♪♪♪

エグザイルではなく、バブルガムブラザーズの ”WON'T BE LONG ”    

良く聴いてたなぁ。 年がばれそうですが・・・・・・ (^_^メ)


突然の入院生活でやめてしまいましたが、

娘は小学5年生の夏までヒップホップダンスを習っていました。

なので、覚えが早い!!

踊りもなかなかです。 (親バカです)

うらやましい限りです。


3年生に喜んでもらえるといいね!!



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。