スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day232 Part2

娘の様子です。


9月の初め頃はなんとな~く秋風が吹いていたのに、今週に入り猛烈な

暑さがぶり返し、暑いのなんの。連日30度越えが続いています。

でも、毎日休まずに学校行けてます。しかも1日中!

昨日はなんと体育の授業にも参加したそうです。
                   ↑ ここ、娘の元気バロメーターです。


前回までは水泳のため見学だったのですが、昨日からは10月に行われる

クラスマッチのため  バレーボール! に替わったそう。

まさに得意分野!

バレーとなれば、参加せずにはいられないでしょう。

勉強系の行事(定期テストなど)にはそれほど執念を感じないのですが、

6月の体育祭もそう、こと体育となると、「どうしても!」の感情が湧いて

くるようです。笑
   
   ちなみに、小学5年初発時直前までスイミングスクールに通っていた
   のでバタフライまでマスター済みではあるのですが、そこは思春期
   女子、「泳ぎたいのに・・・」とはならなかったみたい。



部活は結局公式戦に1度も出ることなく引退しました。

親の私からみれば、移植後170日少しで、コートサイドでユニフォーム着て

スコアブックをつけながら応援する娘の姿は、見事な復活、それはそれは

感動の瞬間でした。涙もたくさんあふれました。(我慢できず)

でも、娘にしてみれば、不完全燃焼のような悔しい気持ちのままの引退。

涙はありませんでした。

中学生活最後の日までに絶対バレーコートに立ってプレーしたい!

多分そう思っていると思います。

中体連後すぐに「(卒業式後の)送別会で今年もOG戦やるよね~。」

って言っていましたから。



この暑さでウィッグは辛そうです。毎日汗びっしょりで帰ってきます。

でも、脱ウィッグのフライングは思春期女子にはもっともっと辛い。

どうぞ、どうぞ、涼しい秋が1日も早く来ますように。

そして、クラスマッチで思う存分バレーを満喫できますように。



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。