スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植⑯  Day42~Day48

移植から6週間経った頃の様子です。

体温36度台をキープ。
毎日3回の塗り薬は体が大きい分面積が多くて大変でしたが、
かゆみ、赤味は徐々に落ち着いていきます。
院内学級にしっかり通い、勉強ができるようになってきました。
このまま~と思っていたら肝臓値がちょっと上昇し・・・。




Day 42

熱は36.7度~36.9度。
ベニロン(血液製剤・免疫力アップ)
プログラフが点滴から内服へ


この日から、24時間持続点滴だったプログラフが内服薬(顆粒)に替わる。
0.3㎎×2回だったかな。
娘の遅めの生活リズムに合わせて、9時と21時の1日2回。時間厳守で。

食欲もあり、良く食べる。

相変わらず足の裏のかゆみがあり、特にこの日はふくらはぎの赤味が
目立つ。



Day 43

熱は36.4度~36.9度。


肝臓の数値がアップ (AST 前回124→224  ALT 270→460)
   メソでもイトリゾールでも上昇するらしいです。

かゆみは昨日よりは減少。



Day 44

熱は36.4度~36.9度。


嘔吐×1回
中学の先生方がお見舞いにいらして下さって、院内学級で面会。
校長先生が持ってきて下さったお菓子を速攻で食べるほど食欲あり。

かゆみも減る。



Day 45

熱は36.5度~36.4度。
アレジオン内服終了(アレルギー)
            ↑ この薬、なぜ飲んでいたのか明確に
               覚えていません・・・。
               全身の湿疹対策だったのかな?
               花粉症やアレルギーで日頃からよく
               飲んでいる薬のためまったく緊張感
               なく、記録せず。
               なぜこのタイミングで終了したのかも
               記録なし。


嘔吐×1回
   この頃の嘔吐はほとんどが胃液だったのですが、この日は久々に
   消化物を吐く。

タクロリムスの血中濃度に合わせて、プログラフ0.5㎎へ増量


学校もがんばり、リハビリもがんばり、で疲れが出たのかお風呂の後に
とてもきつそうな様子。

夜、足の裏のかゆみアップ



Day 46

熱は36.4度~36度台。

皮膚の赤味が落ち着いてきたような気が・・・。
ここ、デルモゾール塗らなくていいんじゃない?というところ(あごなど)
も出てくる。

一見元気そうだが「今日は体調がいまいち、勉強したくない・・・。」




Day 47

熱は36.4度~36.9度。


皮膚の赤味がまだらになってきた(黒っぽくなっているところもあり)
ので 「赤くないところは塗らなくていいよ~」 byドクター

肝臓の数値がここ数日上がっているので、このままメソでいくか
ステロイドに変更するか採血結果を見て決定するとのこと。

リハビリ室(移植センターを出て100歩くらい?のところにあり)での
リハビリが始まる。



Day 48

熱は36.5度~36.9度。


肝臓数値が横ばいでメソ(3回目)いかず。
ステロイドもなし。(保留?)

午後から院内学級に体育の先生がいらして、卓球。
   
   後で写真を見せてもらったら、プレイルームに脚高のテーブルを
   広げて即席卓球台を作って小中学生で対戦した模様。
   なんだか楽しそう~。
   でも体が温まると体がかゆくならなかったのかな??
   その場にいなかったのでどうだったのかは不明。





Day42~Day48
   内服薬  バクタ(カリニ肺炎予防)
          ゾビラックス(抗ウィルス)
          イトリゾール(抗カビ) 
          アレジオン(アレルギー) Day45で終了
          プログラフ(免疫抑制剤・粉薬) Day42より
         
     
   点滴    ベニロン(免疫力アップ) Day42
         





【 採血結果 】     Day43     Day45      Day47         

   白血球 ・・・・・   9,310      9,540       8,580    
   ヘモグロビン ・・   11.7       12.0        12.4             
   血小板 ・・・・・   13.0万      14.1万       13.1万         
   CRP  ・・・・・・     0.12       0.13         0.10             
   タクロリムス ・・   13.0        ?         13.4 
                      

   AST (13~33)・・    224     249       175          
   ALT (6~27)・・     460     590       504     
   LDH (119~229)・    329     293       235     
   ALP (115~359)・    377     398       369     
   γ-GPT(10~47)・    69      ?        120     



移植後の肝臓の数値はこの辺りがMAXでした。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。