移植⑲ Day63~Day71

移植から9週目+2日の様子です。

退院が見えてきて、2泊3日の試験外泊!
移植直前に外泊して以来、80日ぶりに自宅に帰ることができました。

肝臓値もずいぶん下がってきて、あとは日を重ねれば徐々に・・・かな?
というところまで。
毎日入れていたネオミノファーゲンシー(肝臓の薬)も、どの時点かで終了
しているはずですが、記録漏れで日にち不明。




Day 63

熱は36.2度~37.6度。
ベニロン(血液製剤・免疫力アップ) ←この日が最後。


久々に夜、カレーをしっかり食べたが、熱アップ。



Day 64

熱は37.2度~36.7度。


春の異動で、9月入院当初からお世話になっていた主治医(女医さん)が
地元病院へ戻っていかれる。
ほかに、初発入院時から良くしてもらっていた娘大好きな看護師さん、院内
学級の先生、他たくさんの方がこの日でさよなら・・・。
さびしいです。
一方、新しいドクター、看護師さん、先生がいらして、でもうちはもうすぐ
退院なので軽く挨拶のみでした。

食欲はあまり湧かず。



Day 65~67

熱は36.7度。36.0度。36.1度。(自宅の体温計で)


2泊3日の試験外泊。

   3日間、まったりと過ごしました。
   友達に電話をしたり、部屋の整理をしたり。
   カテーテル(胸)が浸からない程度にお湯を溜めたお風呂に1時間
   入ったりもしてたな~。

   食事は食べたり食べなかったり・・・なので、3日間、何を作ろうか
   結構悩みました。
   娘が食べたい!と思うもので、栄養があって、普段病院では食べられ
   ないもの・・・
   例えば、野菜たっぷり鍋とその後のおじや~とか、フレンチトースト、
   焼肉・・・などなど。でもやっぱり食べたり食べなかったり。

   お昼は娘が自分でしそチャーハンやカレー、ホットケーキミックスで
   バナナマフィンを作ったりもしました。(実は簡単クッキング好き!)
   長い時間立っているのは辛いので休み休み。

   そうそう、これビックリなのですが、前回入院時には「外泊=毎日の
   へパフラッシュ」で親は緊張だったのですが、今はルートが詰まら
   ない薬(名前忘れました)を入れるので、2、3日は何もしなくても
   大丈夫!外泊時の心配事がひとつ解消です。
   こんな些細な事にも日々の医療の進歩を感じます。


そして、最終日はお決まりのセリフ、「病院に戻りたくな~い」



Day 68

熱は36.6度~37.6度。


少しアップしていたUA(乳酸値)はこの日正常値に戻る。

病院に戻るとやはり食欲ダウン。
まぁそうでしょう。仕方ないです。多分みんなそう。



Day 69

熱は36.8度~36度台。


退院の日が正式に決定する。
それに合わせてカテーテルを抜く日も決まる。



Day 70

熱は36.7度~36.8度。


毎週1回行っていたベニロン点滴は今日はなし。というか終了。
嘔吐×1回

院内学級の始業式に出席。中学3年生に。

14時~カテーテルを抜く。(手術室にて全身麻酔で)

   娘は右鎖骨下辺りから血管に入っていましたが、そこから外には出て
   いなくて、ゆったり目のUネックのTシャツを着たときに傷が目立たない
   位のところまで(分かりますか?)10センチほど皮下を通して外に出て
   いました。
   その方が中で管が皮膚に癒着して抜けにくいらしいです。
   これも前回入院時とは違っていました。たった3年でいろんなことが
   進歩しています。


手術室から戻ると、痛みで久々に涙。
ロキソニンを飲む。

22時、嘔吐。

   終業式の日(Day57)に中学へ行って以来、吐き気があったりあんな
   にあった食欲がなくなって、もちろん食べる時もあるけれど食べたり
   食べなかったりが続き、無理して行かせたのが悪かったのかな~と
   吐くたびに後悔していました。



Day 71

熱は36.2度~37.2度。


嘔吐×1回
胸の痛み(カテーテル抜いたところ)、時々ズキンズキンとくる。
午前中院内学級。気持ち悪くなり途中で病室へ戻って吐く。





Day63~Day71

   内服薬  バクタ(カリニ肺炎予防)
          ゾビラックス(抗ウィルス)
          イトリゾール(抗カビ) 
          プログラフ(免疫抑制剤) 
         
     
   点滴    ベニロン(免疫力アップ) Day63で終了
          ネオファミノーゲンシー(肝臓) どの時点かで終了(記録なし)




【 採血結果 】      Day64     Day68      Day71         

   白血球 ・・・・・    5,070      4,870       3,740    
   ヘモグロビン ・・     11.8       11.7        11.8             
   血小板 ・・・・・     10.5万      11.2万       11.4万         
   CRP  ・・・・・・    <0.07       <0.07      <0.07             
   タクロリムス ・・      8.8       10.1         3.3 
                      

   AST (13~33)・・     56      59       57          
   ALT (6~27)・・     166     127       121     
   LDH (119~229)・    158     185       183     
   ALP (115~359)・    256     256       248     
   γ-GPT(10~47)・    96      73        65


白血球が減っていくのが不安で不安で仕方なかったです。
ドクターは、「移植後2,3ヶ月くらいから減る人もいますよ」と。
今までの数値が良過ぎて3,000台は低い気がするけど、逆にそれくらいが
標準なんだと自分に言い聞かせていました。
 
  

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR