祈っています

移植の記事をやっと書き終わりました。

最初、記事は10回位に分けて簡潔に記録しようと思っていたのですが、

辛かったこと、頑張ったこと・・・どれも割愛出来なくて、どれも娘のために

記録に残しておきたくて、結局20回になってしまいました。

情報集めをしてる方にはちょっと長すぎて分かりにくいかな。

もちろんこれは一例にすぎないし、経過は人それぞれ、副作用も反応も

さまざまだと思うので参考になるのかどうか分かりません。でも娘のための

記録としては結構詳しく残せたんじゃないかなと思います。

   (あまりにもプライベートなことで秘密にしてあることはまだまだ
    たくさんありますが。笑)



最も辛そうだった期間の出来事は思い出しただけで胸が詰まってなかなか

書き進められなかったけど、だんだん回復して元気になっていく後半部分

は一気に書けました。

最後の方なんて白血球の数と続く吐き気は心配だったけど、薬もほとんど

なくてメモが食欲と日常生活のことばっかり。  いい事ですけど。

だんだん看護師さんたちが部屋をのぞく頻度が減ってきて、放置状態に近く

なって・・・そろそろ退院だな~なんて実感し始める頃が、今思えば一番

入院生活の中で精神的に安定(この表現はちょっと違う気もしますが)して

いました。もちろん退院後の不安は多々ありました(今もあります)が、2回目

ということで気持ちのふっ切り方も少しは上手になってきたのかな。





今も病院で闘っている仲間がいます。

あんなに頑張ったのに病院に戻ることになってしまってまた一から・・・という

子もいる。

応援するにはどう声をかけるのが何をするのが一番いいのか良く分かりま

せんが、とにかく今出来ることは、「娘が元気になること」、みんなのため

に~とかの使命感でではなく「普通に普通に元気に暮らすこと」、そして

それを発信して、ちょっとでも希望や勇気が湧くきっかけになれたら・・・

そうすることが娘と私に出来ることなんじゃないかなと思います。





最後に・・・



辛いこといっぱいで泣きたくなることもいっぱいだよね。

ここまで頑張ってきたのにまた一からなんて。

でも、その1日1日のずっと先には、きっと楽しい1日が待っていると信じて

います。

娘と二人、いつも祈っています。

穏やかな日が1日でも多くありますように。

明るく笑える日が1日も早く来ますように。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開でコメントを下さった○○さんへ

コメントありがとうございます。
お返事メールをしましたが、宛先不明で戻ってきました(@_@。

まだまだ大変な日々でしょうが、○○さんも体調にお気をつけて。
娘と二人、応援しています!
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR