スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強化療法2回目

2007年11月26日



25日に外泊から帰って来て、翌日の朝の採血で

血小板が 10.7 に上がっていて、ほっと一安心。

さっそくその日から 強化療法の2回目 を開始。


強化療法2回目は、寛解導入療法2回目と同じ治療だ。

5日間の大量シタラビン療法。

  初日に髄注(メソトレキサート・シタラビン・ヒドロコルチゾン)
  イダマイシン
  同時に ベプシド 5日間 と キロサイド 3日間

キロサイドの点滴に合わせて副作用を抑えるステロイド(ソルメドロール)を

点滴。 ステロイドの目薬も。


2回目の寛解導入の時はわりと順調だったので、

なんとなく、この回もいけるかも・・・と勝手に前向きに予想。

油断はできないが。


開始時の採血結果 
     白血球        2,120
     ヘモグロビン      9.2
     血小板          10.7
     CRP(炎症反応)    0.07



いつものように髄注から開始です。







2010年3月10日(現在)


公立高校の入試も終わり、もうすぐ卒業式です。

娘は1年生ですが、警備の仕事を頼まれたそうで、式当日も学校です。

なにを警備するのでしょうか???

整備じゃないの???

本人に聞いても 「???」

こんな子に警備を任せて大丈夫なのでしょうか???

とっても心配ですが、

どっちにしても先輩のためにしっかり働いてくるんだよ!!



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。