終わった、終わった~ \(^o^)/

入学試験が終わりました。

受験生が終われるかどうかは結果次第だけど、

本人いわく、「結構出来た」そうなので、きっと大丈夫と信じます。


面接で、「一番出来た教科は?」と聞かれ、「国語」と答えたそう。

あら?数学が得点源じゃなかったっけ?

数学の出来が良くなかったのか?それともそれを上回る出来だったのか?

まぁ、後者と信じましょう。 笑

ちなみに、「一番出来なかった教科」は「英語」

でも、直前までよく頑張っていました。

このままの調子で高校入学までになんとかみんなに追いつこう!

     ↑ まだやらせるの!と言われそうだけど。(^_^;)



寒くて寒くて雪もちらつくお天気で、何もこんな日に降らなくても・・・

でしたが、朝の交通網は乱れることなく、渋滞もいつもと変わらず~ちょっと

多いかな?くらいでした。(近くなので車送迎)

教室に入ってしまえば暖かかったようでよかったです。



無事元気に帰ってきて、今は撮りだめたドラマ観てま・・・・・

あ~、ごろんと横になって寝てしまった・・・。

お疲れさま。

この1年、あなたの巻き返しがドラマのようでした。


今夜は夕飯何作ろうかな~。









追伸  結果のご報告は1週間ほどお待ちください。 m(_ _)m


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを下さった○○○○○○さんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

食欲・・・ないととても心配になりますよね。その気持ち、よ~く分かります。うちもそうだったから。
移植後Day30くらいから徐々に食べ始めていたのに、ある時(Day60前後だったかな?)からぐっと食べなくなって4月(Day72)に退院しても夏の暑さがおさまるまでずっと食べられなかったです。1日に果物1~2口だけとか、薬飲んだらおなかいっぱい~とか、よくありました。食べ物を見ると「おえっ」と吐き気もしてたし、入院時より体重は少しずつ少しずつ減少。よくあることと分かっちゃいても心配でした。

ドクターからは「胃のGVHDというのもあり、薬もある」と言われましたが、様子見だけで薬は出ませんでした。重症だったらいろいろ検査したり薬も出ていたのでしょうが、娘のその時の状況がそれほど重症でもなくそれこそよくあることなので経過観察されていたのだと思います。

秋になり過ごしやすくなり徐々に食べるようになりました。季節がそうさせてくれたのか娘の症状が改善する時期だったのかは分かりません。今は普通の女子中学生と同じくらい食べるようになり、体重も増えました。←これ、本人的にはあんまり嬉しくないようですが・・・。笑
ということは、食べれるようになったのって移植から7~8カ月後かな? (「おえっ」は、いまだにあります)

水も飲めなくなると腎臓系の事も心配なのでまた対処が違うと思いますし、下痢や嘔吐も何かほかに原因があるのかもしれないけれど、それはドクターが判断して下さるでしょうし、今のお子さんの状況をしっかりドクターに報告していてそれに対して薬も処置もないのならば、あんまり心配せずに(これ難しいけど)、あまり焦らず、そのうち食べるようになるだろう・・・半年後には・・・くらいの気持ちでいるといいかもですね。

そうそう、素人考えですが、もしかしたら運動量とかも関係あるかもと思ったことがあります。病院にいたり退院後しばらくは行動範囲も狭くどこにも行かず部屋でじっとしていることが多いし、それだと健康な大人でも確かにおなかはそうすかないよな~なんて自分を無理やり納得させていました。


偉そうなこと書いちゃってますが、そういう時期、私も心配で心配でたまりませんでした。娘の細~い足とか見ると、この子大丈夫なのかな~って。
でもほんとに大変になったらお医者様が何か手を打って下さると思います。親としては子どもの状況をしっかり把握してきちんと報告していれば大丈夫なんじゃないかなって思います。(ただし、これはドクターとの信頼関係があることが前提ですけど)


心配があとからあとから湧いてきますよね。
一緒に頑張りましょうね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

○○○○○○さんへ

よかったですね~。(^^)

そうそう、小さいお子さんでなかなか食べないのでお弁当箱に入れてみたら食べた!というママさんがいましたよ。遠足気分でついつい・・・ということもあるのかな。
そういえばうちも、カフェご飯風にワンプレートに盛りつけたら目先が変わって食べてくれたこともありました。思い出したので、参考までに。(^_-)


Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR