スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植前 寛解導入1回目 (2010年9月3日)

入院3日目。
さっそく寛解導入療法が始まります。再発確定から4日後。



寛解導入① 1日目


昨夜の輸液点滴開始後、娘、夜中に一度もトイレに行かなかったそうで
朝いちで利尿剤。

   緊張のあまりなのかな? 
   もともとトイレは遠いけれど、一回もって。ため過ぎです。(-_-;)


9時半より、新しい主治医から治療計画もう一度説明あり。
相談室にて。娘は参加せず。

   (一部、入院当日の内容を含む)
   マルクの結果、骨髄に20%ほどの白血病細胞があり再発している。
   今後好中球や血小板などが徐々に減少すると思われる。
   再発のため、移植が最大の治療となる。
   前回同様化学療法を行い寛解に入ってからの移植を目指す。
   家族とのHLA(白血球の型)は 5/6 一致すればOK。合わなければ
   バンクに登録。
   その場合早くて3ヶ月の期間がかかり、見つからなければ臍帯血を
   検討するが、娘の場合は骨髄バンクを優先させる。
   
   そのほか移植合併症の話等も説明して下さいました。
   厳しい内容も多々ありましたが、疑問・質問にも丁寧に答えていただき、
   全体的には分かりやすくだいたいの理解は出来たと思います。




いよいよ治療が始まる。
1回目は12日間 (初発と同じプロトコール AML05) 
長いです。

入る薬は  まずは  エトポシド (5日間)
       その後  ノバントロンキロサイド (5日間) & 髄注1回
       最後に  キロサイドのみ (2日間)



まずは、ファンガード(カビ予防)点滴。

11時~ エトポシド が入る。

娘はその時、確か院内学級中学部で勉強中でした。
薬が始まったので移植センターのクリーンルームへ移動するとのことでしたが
娘の希望で部屋移動は午後からにしてもらう。

   看護師さんも半分くらいは顔見知りだし、慣れているからか
   要望をしっかり言う娘です。
   それだけ大人になったのかな。
   ただの我がままとも取れそうな要望でしたが、ちゃんと受け入れて
   もらえました。 


クリーンルームが空いていなくて、移植の時に入るガラス張りの無菌室へ。

   なんだか、複雑な気持ち。
   でも、予行練習、予行練習。

さっそく水分摂取量、尿の回数、便の回数・・・の表の記入を開始する。

   これは昨夜の輸液開始時からだったかも、です。

吐き気が少々やってきたが、まだまだ元気なので、わ~わ~きゃ~きゃ~と
親子でゲームで盛り上がり、多分お隣患者さんたちのヒンシュクをかった・・
と今になって思う。ごめんなさい。


夜になって急に「ドナーさんが見つからないかも・・・」と泣きだす。
私はそばで何も言えず。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

ドナーの事

こんにちは、バンクでのドナー探し不安だったでしょうね。息子の場合はママが1座違いでしたが運よくドナーになることが出来ました。
入院から10日程経った頃、僕とママそして弟君の3人で採血を処置室でしました。その時は先生から兄弟の再会が許されました。採血の時、弟君は痛くて泣きましたでも大好きなお兄ちゃんの為に頑張りました。息子はがんばった弟君の頭をなでて「大丈夫だよ」って言ってました。周りにいた看護師さんもこの光景に涙でした。そして兄弟のお別れの時間です。二人はお互いの手を離しません、そして大泣きでした。病室に戻った息子はしばらく号泣でした。僕の胸は張り裂けそうでした。そして二人は8ヵ月間、離れ離れでした。
そして昨日は外来でした前回まで11万ぐらいだった血小板が15万台まで上昇!DAY417でやっと基準値です。ヘモグロビンももう少しです。
肝臓の数値がまた上昇しましたが良く解りません…でも今日も二人は兄弟げんか(笑)メッチャ元気です。

がんてつさんへ

やっぱりママの細胞が一番頼りになるでしょう。がんてつ家はラッキーでしたね。私は3座も違いました。役立たず母です~(-_-;)

弟くん思いのお兄ちゃん、泣きながら頑張った弟くん、兄弟っていいですね。8ヶ月間二人とも本当によく頑張りました!
喧嘩上等!←使い方違います?(^_^;) ほほえましい幸せな光景♪うらやましい限りです。ひとりっこの娘はよく「兄弟げんかしてみたかった~」って言いますよ。人を思いっきり叩いてみたかったそうで・・・。怖っ

血小板、来ましたね。いい感じ、いい感じ。
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。