移植前 寛解導入1回目 骨髄抑制期 (2010年9月15日~9月28日)

闘病記に戻ります。
前回、1回目の寛解導入療法12日間が終わったところまでを書きましたので
その続き。

投薬が終わった13日目~26日目までの骨髄抑制期の様子です。



寛解導入① 13日目~19日目

   白血球;     270→330→350→350→350→ ・ →430

   ヘモグロビン;  9.4→ 8.8→ 8.5→ 8.1→ 7.9→ ・ → 8.6 
                             ↑輸血
   血小板;    2.7万→ 4.7→ 3.7→ 2.7→ 5.4→ ・ → 3.6 
             ↑輸血        ↑輸血
   CRP ;      0.17→0.83→1.35→0.88→0.50→ ・ →0.18


点滴
 
   ファンガード(抗カビ)
   アミカシン(抗生剤) 
   ファストシン(抗生剤) → メロペン(抗生剤)
   ミラクリット(膵臓治療)

   赤血球輸血×1回
   血小板輸血×2回
 

   輸液 ビーフリード → フルカリ1号 → フルカリ2号
   吐き気止めにはプリンペランやアタピーで対処。
   痛み止めにはペンタジンで対処。



13日目 熱が38.6度。
     嘔吐×2
     腹痛が頻繁になり背中をさするとおさまるも10分後にはまた痛む・・・
     の繰り返し。ペンタジン(麻薬系?鎮痛剤)
     便も下痢状に。
     腹痛の場所がおなか全体になり造影剤を入れてCTを撮る。
     右側の腸の炎症及び腸のむくみあり。
     アミカシン(抗生剤)追加で様子を見る。
     一度下がりかけたAMY・P-AMY(膵臓値)再びアップ。

14日目 37.7度
     嘔吐×2
     腹痛頻繁でペンタジン
     マンガを読みながら吐き気と腹痛を紛らす。
     髪が抜け始める。
     アミカシン(抗生剤)増量。
     ファストシン(抗生剤)をメロペンへ変更。

15日目 36~37度台
     頭痛、吐き気あり。腹痛でペンタジン
     学校へ行きたがったが腹痛でキャンセル。
     午後はアタピーを入れてもらってずっと寝ている。    

16日目 36~37度台
     吐き気は続くが昨日までより少しいい感じ。
     プチゼリー5口食べたところでおなかが少し痛くなりやめる。
     夜、頭痛。     

17日目 36~37度台
     吐き気
     おかゆ1口。ゼリー少々。平和な1日。

18日目 36度台
     嘔吐 腹痛
     朝の尿がオレンジ色に濁っていてビックリしたが
     抗生剤の影響でしょうとのこと。

19日目 36度台
     嘔吐 腹痛
     午前中学校へ行くが疲れて帰ってくる。午後はお休み。
     病院の食事(ご飯)を食べやすいソーメン半量に変更してもらう。
     と、食べられた!(ソーメンのみ)


この頃は吐き気と腹痛との闘いでした。
どちらも点滴で薬を入れてもらってなんとかしのいでいましたが、
症状がすっかり消えるわけではなく我慢できる程度になるかならないか~
くらいの効きみたいでとても辛そうでした。
痛みとむかむかが続くことに耐えられなくてパニックになったことも。

1日の大半を横になって過ごすことが多く、起きていてもマンガを読んだり
携帯をいじったりしながらひたすら耐え忍んでいました。
ただ、症状が和らぐ瞬間もあって、その時はおしゃべりしたり、ゼリーくらい
ならと口にしてみたり・・・、急に「オムライスが食べた~い」とかも。
院内学級にも1度顔を出しましたが(白血球がどんなに少なくてもドクターの許可
さえあれば可)、とても疲れて帰ってきました。
お父さんが面会に来ている時に元気になることが多かったです。
    (反抗期真っ盛りの中学女子ですが、意外にパパっ子です)




寛解導入① 20日目~26日目

   白血球;     400→150→250→210→ ・ →220→270

   ヘモグロビン;  8.3→ 8.5→ 8.1→ 7.5→ ・ → 9.2→ 7.6 
                         ↑輸血      
   血小板;    4.6万→ 4.0→ 2.8→ 5.0→ ・ → 2.8→ 4.7 
           ↑輸血      ↑輸血       ↑輸血


点滴

   ファンガード(抗カビ)
   アミカシン(抗生剤) → ライコプラニン(抗生剤)
   メロペン(抗生剤)
   ミラクリット(膵臓治療)

   血小板輸血×3回
   赤血球輸血×1回


嘔吐、腹痛、下痢、変わらず。

20日目 朝36.7度
     嘔吐
     腹痛アップでホットパックを抱える。
     急きょ腹部エコーをしてもらったが特に変化なし。
     午後からじわじわと上がり始めた熱が夜には39.3度に上がり
     血液培養。

21日目 朝38・9度
     昨夜は熱でよく眠れず。
     抗生剤変更(アミカシン→ライコプラニン)
     嘔吐     
     熱が39.6度まで上がる。    

22日目 37~8度台
     吐き気&腹痛
     「口の中がべとべとで気持ち悪い」
     腹部エコー

23日目 36~7度台
     吐き気少し減る。
     ふらふらはするものの体調はまあまあ。
     鼻血が出るが30分で止まる。

24日目 37.0度
     体重1キロ増。尿の出が悪いので利尿剤。
     「味が分からない」と言いつつも結構食事が出来る。

25日目 36~7度台
     午前も午後も学校へ。
     疲れと輸血時のポララミンもあり19時まで寝る。
     腹痛ほとんどなしの1日。

26日目 朝37.5度
     膵臓値減少(まだまだだけど)
     熱があるのに学校へ。午後は疲れてダウン。
     2年1組からビデオレターが届く。(見たのは翌日)
     1リットルため込んで利尿剤。
     午後熱が38.6度にアップして血液培養へ。
     脇腹に赤いブツブツ2か所。「?」
     
     


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR