スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強化療法3回目

2008年1月11日



2回目の強化療法後、血小板は 5週間 で7.0万を超えた。

帯状疱疹にはなったけれど、感染を起こさなかったからか

1回目より1週間早かった。



11日から、最後の 強化療法3回目 を開始

これが終わって、回復したら退院だ!!


   その前に・・・ちょっとだけ・・・

   1月8日、院内学級3学期の始業式の後、

   お正月リベンジ外泊を1泊だけさせてもらった。

   (どんだけ悔しかったんだ!ですが、娘がどうしてもと・・・・・)



前日10日の検査結果
  
   白血球      5,140
   ヘモグロビン    10.2
   血小板       15.2
   CRP(炎症反応) 0.07以下


5日間の強化療法は 強化療法1回目と同じだ。

   初日に髄注(メソトレキサート・キロサイド・ハイドロコートン)
   ノバントロン を3日
   キロサイド を5日

すべて点滴。

キロサイドの副作用を抑えるステロイド(ソルメドール)の点滴と

ステロイドの目薬。


強化療法1回目と言えば、高熱でうわごとを言ったり

鼻血が止まらなかったり膀胱炎になったりの回だ。

要注意!!要注意!!


いつものように、でも 最後の 髄注から開始。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

いつも、そうそう!!と思いながら、読ませていただいています。

うちの娘も、外泊にかける執念はすごかったですね~。
特に、はじめての外泊のときは、「もう、病院には帰らない!」と、あわや、治療拒否か!?という状態になり・・・、体温が38.5以上になれば、すぐに戻ってきてねといわれていたのに、38になったあとは、測らせてくれなかったり・・・。ヒヤヒヤの外泊でした。(病院にもどった直後のCRPは2桁になってました・・・ダメ母です・・。)
CVケアも、ドキドキだったなあ・・・と、今となっては懐かしく(?)思い出します。

awagonさんへ

うちも、外泊するたびに、病院に戻らないって言い出したらどうしよう・・・という心配はありましたね。うちで過ごすより病院のほうが風邪も引かないしなぁ・・なんて思ったりして。
(^_^;)
先生方は、なによりも本人の気持ちを大事にして、直で「外泊する??」って聞いて下さるんですが、娘の横で、いやいや、早く次に進んで下さい!!と思っていた鬼母です。

へパフラッシュは、看護師さんより厳し~いチェックが入るので、違う意味でドキドキでした。
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。