スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発病から5年

5年前の 2007年7月25日。

私たち家族にとって忘れることのできない1日です。

皮膚の炎症をこじらせてしまったようで、この日地元皮膚科の紹介状を持って

大学病院の皮膚科を受診しました。

問診、血液検査、皮膚生検・・・午前中いっぱいかかって検査して、

結果は後日~と言われて帰宅。

治るまで長い時間がかかるかもしれません・・・というようなことを

今考えれば意味深な言い回しで言われた記憶があります。

でもそれほど気にもならず、この時点では何かしらのやっかいな皮膚の病気に

なってしまったのかな~くらいの認識でした。


帰宅後疲れて娘と二人お昼寝中、皮膚科のドクターから電話があり

「白血病です」と告知を受けました。



7月26日。

同大学病院小児科に。

入院の準備をして再受診しましたが、わがままを言って専門病院の小児科に

転院させて下さいとお願いをし、その足で転院。

そのまま7ヶ月の入院生活が始まりました。






あの日から5年。

発病から5年。

正確にいうと、病気が分かってから5年かな。

発病はきっともう少し前だと思います。

思い返せば前兆はいくつかありましたから。

ただそれがこんな大変な病気だとは気付かなかっただけで。











ん~

思うことがいろいろあって、ありすぎて上手く書ききれないので

この話はやっぱりやめます。

何を書いても後ろ向きになりそうな気がする。




そうそう、娘の記録だから楽しいことを書こう♪



娘は、朝からオシャレして高めのサンダル履いて
                     ↑ペディキュアはこのためだったのね
友達と「海猿」を見に行って来る~とバタバタと出かけて行きました。
                     ↑大好きな三浦翔平くん目当て

疲れてるけど、元気です。笑

それだけで十分だね。













5年後は20歳。

どんな大人になっているのでしょうか。



今のところの予定は・・・・

成人したら、娘の歴代の主治医(たくさんいます 笑)を探し出して

一緒にお酒を飲む!

メイク・ア・ウィッシュでお世話になったプロのカメラマンさんのお店で

成人式の写真を撮ってもらう!




これからもっとたくさんの夢が次から次から湧いてくるはず。

そのすべてが叶いますように。

素敵な二十歳を迎えられますように。



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     

コメント

うちの息子は3年か…

こんにちはご無沙汰しております。
うちの息子は最初発病から3年が過ぎました。僕もその時の事は忘れません、高熱が続き病院へ連れて行き血液検索の結果で血小板の異常低下で大きな病院でいきなりのマルクでした。処置室から響く息子の泣き声は今でも覚えています。そしてその後の告知で最悪の気分でしばらく立ち直れませでした。輸血等の処置の翌日大学病院に転院しました。そこから8ヶ月の最初の入院生活が始まりました。今週末は移植1年半のマルクです。2日前に微熱と咳で外来受信した時は感染?の影響でCRPと白血球が高めでしたが血小板なども上がってましたので全然オッケーだと思います。でもやっぱり心配(ーー;)
最近一昨年の冬に移植転院するまで入院していた美人看護師さんとFacebook友達になりました。直人がカートで走っていることや移植から1年半経過した事を心から喜んでくれました。ママからは「この人だれ~」って変な濡れ衣を着れられました。(笑)直人の目標は入院していた小児科の病棟に優勝トロフィーを持って行き今も闘っている子供達に勇気と希望を与える事だそうです。だから今週末もマルクの翌日も練習走行です。
5年後かぁ~直人は中学生です。娘さんはきっと素敵な女性になってますよ(^_^)
その時お互いきっと笑顔で居れます様に(^_^)

こんばんは。
うちの息子は発病から4年半ですi-229
初発の治療も終わり、すっかり安心しきっていたところにまさかの再発・・・。私は発病の時より再発の時の方がショックでした。
こんなに泣いたことはないというくらいたくさん泣きました。
本当に思うことはたくさんありますし、それを口にすると確かに後ろ向きになってしまうi-202意識的に前を向いていないとダメだなぁと、日々感じています。
私もちょっとしたことで色々心配してしまう毎日で
すが、5年後の息子を想像しながら乗り切っていきたいと思います!
bokuraさんの娘さん、がんてつさんの息子さんの成長も一緒に見守らせてくださいね。

がんてつさんへ

まずは・・・移植から1年半おめでとうございます!

微熱と咳、夏風邪でしょうか。心配ですね。こんなに暑いと元気な子どもでもぐったりです。早く過ごしやすい季節になって欲しいけれどまだまだこれからが暑さの本番。適度に休憩入れながらなんとか乗り切れるといいですね。

マルクですか・・・これで最後のマルクかな? 結果が出るまで心配は尽きませんが、大丈夫!そう思わないとやってらんないですよね。大丈夫、大丈夫。
直人くんの素晴らしい目標を聞いて、優勝トロフィーが1日も早くもらえるようになお一層応援に力が入っちゃいます♪ 美人看護師さんもドクターもみんなみんな応援してるよ。頑張れ!直人くん! \(^o^)/
中学生の学ラン姿も楽しみです。

abuchiさんへ

確かに、初発の時は何が何だか分からないうちにショックを感じている暇もなく、という感じでしたが、再発は何もかも分かっていての~なので重さが尋常ではなかったですね。
泣かずに我慢するよりも思いっきり泣いた方が前を向けると聞いたことがあります。まずは前を向かないと。←いつも後ろ向き発言ばかりで娘に叱られる母が言うのもなんですが(^_^;)

5年後の息子さんは中学生でしょうか? 反抗期に突入・・・大変だ・・・笑
その日を楽しみにこれからも頑張りましょうね♪
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。