スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院2日目~6日目

2007年7月27日~31日


血液検査結果

27日
   白血球   : 12,370
   ヘモグロビン: 9.2
   血小板   : 5.1万
   CRP     : 0.79
 
29日
   白血球   : 19,580
   ヘモグロビン: 9.2
   血小板   : 3.7万
   CRP     : 0.69

30日
   白血球   : 25,320
   ヘモグロビン: 9.1
   血小板   : 2.4 万 ←血小板輸血
   CRP     : 0.86

31日
   白血球   : 28,590
   ヘモグロビン: 8.2
   血小板   : 7.0万
   CRP     : 1.02



左ひじが炎症をおこしていて、すぐに治療が始められない。

炎症反応(CRP)の動きをしばらく見たいので・・・と言われたが、

CRPってなに??? どれくらいから高いとされるのか、

いくつまで上がるものなのか、その時点ではそれすら知らず。

痛みは大学病院受診前からあり、だんだん腕が上がらなくなって

きていたので、皮膚を検査したのがいけなかったのか、もともと

炎症を起こしていたのか、全く分からず。

とにかく良くなって!!!と祈るしかなかった。


毎日、処置室で傷の消毒をする。

とても痛がって、なかなか消毒ができないらしい。(親は入室できず)

熱が上がったり下がったり。

上がるとぐったりして寝ているが、下がると元気になって、

いつ頃退院できるのかとか聞いてくる。

私も夫もうまく伝える自信がなくて、

主治医の先生にお願いして、

    病気のこと (血液の病気、とだけ)

    5回、強い薬を使って治療をすること
      (抗がん剤という言葉は使わないでほしいとお願いしました)

    治療は1回につき1ヶ月以上かかること

    髪が抜けること、たくさん吐くこと

などを説明してもらった。

おとなしく聞いていたらしい。

娘は自分で計算して、クリスマスには退院できるかなと言っていた。



2月頃までかかるだろうと言われていたし、病名をいつ告知するか

のちのち悩むことになったので、

初めからきちんと話すべきだったな、と今は思う。






2010年2月19日 (現在)


 只今中一の娘は、昨日、今日と期末試験です。

 昨日の朝は「理科は捨てた!!!」と元気よく登校・・・ (--〆)

 今日は「・・・」 コメントなしでやっぱり元気よく登校。

 また、部活部活の日々が始まります。




テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。