スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植から2年9カ月 外来受診

前回の外来から8週間、定期の外来です。

夜の熱は、もう測ること自体がストレスになっていて頻繁には測らず。
でも、娘が「熱ありそう・・・」という時に測ると、37度前半~後半。
たまに予想が外れ平熱の時もあるけど。




ここ8週間の娘の様子


   腹痛  時々 
   頭痛  ほとんどなし 
   吐き気 慢性的   
   夜の熱 2ヶ月半断続的に
 
   午前中はだるさが抜けず体が重い
      「体調が悪いんじゃなくて変」 ←娘の表現
   学校へは午後からしか行けないか欠席
   でも行くと元気にしているしダンスも踊る
   帰って来てからもわりと元気で食事もしっかりとれる
   大事な行事(試験とか発表会とか)は朝から登校出来る
   
   ↑この状態、依然変わらず。
    
   
   夜眠れない日が多い      
           
  


【血液検査結果】 

    

   白血球    7,340
   ヘモグロビン 13.3
   血小板    25.0万    基準値内で問題なし
   
   肝臓値 AST  36 ↑ (正常値13~33)
       ALT  66 ↑ (正常値6~27)

   CRP  0.08 (正常値<0.30)       
   フェリチン  1864 ↑ (正常値12~70) 前回1494


フェリチン増加   なんで上がるんだろう輸血もしないのに・・もう
中性脂肪は今回かなりアップ(480)で要努力変わらず これもなんで~

白血球・ヘモグロビン・血小板 この3つが言うことなしの数値なので
あとはもうどうでもいいやの気分です。
こんなふうに思っちゃいけないと分かっているけど、今回はそう思った。
ちょっとやけ。




処方された薬   

   マイスリー(睡眠導入剤)
            ブロチゾラムより変更
            こっちの方が軽いのかな?
            寝入りを助ける薬のようです
            


頭部のMRIの予約を入れて帰ってきました。
熱、だるさ等の原因を調べるため。
あんまり関係ないかな~でもとりあえず、という程度の検査。
娘は嫌がったけど、違うってことを確定するためにも、で納得。

そして・・・
心療内科?の先生に連絡を取って娘の話をしてみるそうです。
お話を聞いてもらってみようかということになりそう。

先月、先走ってネットで調べたメンタルクリニックに連れて行きましたが、
移植した子どもの精神的なケアというのは特殊な事例なのか理解を得られず?
上手くいかず。
紹介された漢方の病院も何かが引っかかって結局やめてしまいました。

どこへ行けばいいのか、どうしたらいいのか途方に暮れていた数週間。

結局は今通う病院の専門家に任せて、焦らず長い目でゆっくりと、が
一番の近道なのかな。
分かってるんだけどね。分かってるんだけど、なにか他に方法はないのかと
動いてみたくなって。
そして上手くいかず。
はぁ。


焦りは禁物ということですね。




次回外来は4週後。
それまでにインフルエンザの予防接種を打たなくちゃ。
クリアできたら、おたふく接種。




テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。