スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後2~3ヶ月 新学期

退院後2ヶ月経過、6年生の新学期の様子です。


5年生の3学期は、最初は2時間登校から、

給食も食べ・・・昼休みも・・・と徐々に時間をのばしていきましたが、

すぐに春休みに入り、結局1日中登校することはありませんでした。

まあ、それはそれでちょうどいい休養になりました。


春休みが終わり、6年生。

娘の小学校は毎年クラス替えがあり、同時に担任の先生も変わります。

6年生の担任は優しそうな女性の先生で、ちょっと安心。

4月、5月は、微熱が出て休むことはありましたが

連日寝込むようなことはなく、翌日には登校できました。

集団行事の入学式や歓迎遠足にも半ば強引に参加しました。

   (何にでも出たがり、ブレーキをかけるのが大変でした)


4月・5月の血液の検査結果
   白血球    3,990   4,180   3,870
   ヘモグロビン  13.7    13.9    14.6
   血小板     13.1    12.1    15.2

  3月の15万から13万、12万と微減の血小板。
  実はとても心配で、次回の採血までがとても長く感じていました。
  結局はなんということはないただの微減なのですが、
  自宅簡単採血&検査キット (ないですよ) が発売されようものならば
  1番に購入してしまいそうなくらい心配。
  かといって看護師の資格を持っているわけでもないんですけどね。




ついでに、私ごとです・・・

参観日。

1回目(4月)は娘が熱を出し、欠席したため出席できず。

     (心の中ではちょっとほっとしました。)

2回目(6月)

参加しようかどうしようか、とても悩みました。

泣かないで授業を参観できるのか自信なかったし、

ほかのお母さん方からどんなことを聞かれるのか、何と答えようか、

という不安もありました。

今回のことは仲の良かったお母さん数人には話していましたが、

それ以外のお母さん方がどれくらい娘の病気のことを知っているのか・・・

変なうわさが流れていないか・・・そのうわさが独り歩きしていないか・・・

などなど、考えるときりがないのですが、

とても気になってなかなか出席する勇気が出ませんでした。

でも、娘の姿を見たい!という気持ちのみで頑張って行きました。



「良かったね~。心配したよ~。」

と明るく声を掛けてくれるお母さんもいて嬉しかったですが、

全体的には、かえって気をつかって近寄りにくい・・・

という感じだったのかな?

それとも私が 近寄らないでオーラ を出していたのか??

話込むことなく、先生とだけ話をして帰ってきました。

泣かずに参観出来たので、クリア!としましょう。


私にも心のリハビリが必要でした。 (^_^;)


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。