スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後4ヶ月 運動会

2年前(小6)の記録に戻ります・・・・・。




退院後4ヶ月経過、6月に運動会がありました。


主治医の先生と相談した結果、

見学はOK、競技への参加は見合わせです。

6月とはいえ炎天下が予想されます。

高学年恒例の組み体操も体力的にまだちょっと無理です。

娘はとても残念がって、応援団だけでも!と先生に交渉しましたが、

日陰にいましょうということで、NGでした。


ちょうど放送委員だったので、テントの中で委員会の仕事に

専念させてもらうことでなんとか納得しました。

この放送委員の仕事、競技には参加できなくても

運動会に参加しているという実感が持てて良かったですよ。

ずっと座っていても違和感ないし。

私もいつもと違った角度で運動会を見ることができて、面白かったです。

それまでは気付きませんでしたが、放送委員の子供たちって

競技の実況中継のようなこともしていたんですね。

なかなかなものでした。 (またも親バカですが)

   途中、ここまで元気になったんだ・・・と思うと
   涙が止まらなくなりました。
   顔を隠す、大きめの帽子は必携ですね。



初夏に入り、ウィッグはかなり暑そうでした。

学校から帰ると汗びっしょりで、はずすと、解放された~という感じ。

髪はもう少しでベリーショートに届きそうで、あとちょっとです。

        (男の子なら迷わずGOサイン)



ただ、このころの娘は、吐き気や頭痛、足が痛いと頻繁に訴えていました。

鼻血も良く出ていました。(もともと出やすい子でした)

暑さ、頑張っているストレス、疲れ・・・・・・

いろんなことが重なっていたからだ、と今ならば冷静に思えますが、

当時の私は、後ろ向きなことを考えては一人で落ち込んでいました。

         (今でもいっぱい余計なこと考えますけどね・・・)


6・7月の血液の検査結果

   白血球    3,500   3,740
   ヘモグロビン  13.6    12.8
   血小板     15.8    17.3



追記

退院から半年は、体育は見学していました。水泳もNG。ウィッグの事もあり、体操服に着替える時は保健室で・・とお願いしていましたが、着替えずにそのまま見学したり、保健室で休ませてもらっていたりしていたようです。
その後2学期に入り、体調と相談しながら、徐々に参加していきました。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(20歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。