スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸に中心静脈カテーテルを挿入

2007年8月1日


   白血球    : 67,520
   ヘモグロビン : 7.9
   血小板    : 4.0万
   CRP      : 1.36

病気の勢いが強くなっているようだ。白血球がぐんと増えている。

昨日、主治医の先生に、

 「炎症反応が上がらないので、思ったほど炎症がひどいわけではなさそう

  なので、治療を始めます。」

と言われる。


朝、胸にカテーテルを挿入するため手術室へ。

普通はお母さんが手術室の前まで一緒に行くらしいが、

娘は 「来ないで」 と言う。

看護師さんに付き添われて一人で手術室へ向かう。

わが子ながら、脱帽!!

なかなか帰ってこないのでとても心配したが、午前中いっぱいかかって

お昼過ぎにベッドに寝たまま帰って来た。

右胸の血管にうまく当たらなくて、左胸に入れなおしたため

時間がかかったそうだ。



動くと痛いと半泣き。

慣れるまでに時間がかかりそう。




明日から、いよいよ治療開始。




2010年2月19日(現在)

 学校から帰ってきました。

 昨日の数学の答案がもう戻って来たらしく・・・

 結果は・・・・・・ (-_-;)

 頑張って勉強してたから、まあいいか。

 今度は頑張ろうね。




テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。