スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外来、行ってきました

朝から雨が降っていて気分はどんより・・・


ところが!

つけっぱなしにしていたテレビから流れる寛平ちゃんのニュース中、

寛平ちゃんの主治医の

  「治ります!」

と、きっぱり言い切った一言で、

突然 勇気スイッチ が入りました!

ありがとうございます!!



今日の血液の検査結果 (前回 3月4日)

   白血球      6,190   (4,370)
   ヘモグロビン   12.9   (14.2)
   血小板       21.8   (18.8)


結果、異常なし!

その他の数値(肝機能とかLDHとか)もほとんどが正常値。
 
花粉症の時にUPする好酸球も正常に戻りました。



あ~

ほっとしました~

昨日までのブルーな気分が一気に消えていきました。


プラス、嬉しい事に、

次回からの外来が 4~6ヶ月に1度 に。

次回の外来は夏休み!

最後の治療から2年を過ぎるとほぼそのペースで大丈夫でしょうとのこと。

しかも、マルクも異常がない限りやらないと言われ、

娘の顔が思いっきり緩んでいました。


問診の時、最近の娘の様子で気になるところ、

  久々の足の痛み、鼻血、時々微熱(1日だけは39.3度まで上がりました)

  時々頭痛、疲れやすい・・・

などを報告しましたが、

とにかく、要注意なのはその症状が改善されずに何日も続く時で、

単発での痛みや鼻血はそんなに気にしなくてよいと。

言葉にはされませんでしたが、

お母さん心配し過ぎ!!という先生の心の声が聞こえてくるようでした。




帰りの車の中で、娘のテンションはかなりUP↗

しゃべる、しゃべる!

マルクがないというのは、本当に嬉しいのでしょう。

ジャニ話に花が咲きました。


今回、先生との会話の中で、ところどころに、

  「再発したら~ですが・・・」

という言葉もありましたので、

  「やっぱり、私にも再発の可能性があるんだね・・・」

と、つぶやいてはいましたが、

マルクをしないで済むという嬉しさで、

とりあえずはかき消されていたようです。


中学2年生、思春期真っただ中。

これから先いろいろと心を悩ませることもあると思います。

普通の中学生よりも厳しい経験をしてきた分、

「生」への不安や悩みもみんなより大きいかも。

でもきっと、それを乗り越える力も持っていると信じています。


その時はじっくりと娘と向き合って話ができるように、

私自身も自分を高めていかなければ! 

難しそうですが・・・



とにかく、今日は、

異常なしで、よかった!

と素直に喜びます!!


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

     

コメント

No title

本当によかったですね♪♪♪

元気でいても、やはり、心配はついてまわる。。。わたしも、そうです。(まだ、治療途中ですが・・・)
この感覚は、ずっと持ち続けるのだろうな~。それだけに、きっと、娘のことを大事に大事にできる、気持ち、寄り添っていられると、(実際に寄り添うと、さすがにうちも、うざがられますが・・・)思っています。

awagonさんへ

そうですね。何年たっても、どんなに元気になっても、心配なんでしょうね。
ど~んと構えていられればいいのだろうけれど、どうもそういう性分ではないようで・・・

私、時々、娘が病気になっていなければ、こんなに愛おしく思う、この感情は経験できなかったんじゃないかと思う時があります。
この気持ち、元気なお子さんのお母さんには負けないと思います・・・多分。
Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。