寛解導入 2~5日目

2007年8月3日~6日


血液検査結果

8月3日
   白血球   : 13,670
   ヘモグロビン:  8.5
   血小板   :  1.4万 ←輸血
   CRP     :  1.92
   
  FDP-PとD-Dダイマー ↑(これは治療の影響で上がるらしい)

8月4日
   白血球   :  3,010
   ヘモグロビン:   7.9 ←明日輸血予定
   血小板   :   4.3万
   CRP     :   1.46

  FDP-PとD-Dダイマー ↑(昨日よりアップ 腫瘍細胞が壊れた結果だそう)

8月6日
   白血球   :   930
   ヘモグロビン:   8.4
   血小板   :   2.0万 ←輸血
   CRP     :   0.55
   
  ASTとALT ↑(肝機能値わずかにアップ)   
  FDP-P と D-Dダイマー ↑(しかし前回より下がる)



ものすごい勢いで白血球が下がっていく。

薬が効いているからだろうが、下がっていくのはなにかしら不安・・・。

どうやって過ごしていたのか、手元に記録が残っていないが、

ひたすら吐いてひたすら寝ていたような記憶がある。

私はといえば、初日から記録用紙を渡され

熱、体重、水分摂取量、吐いた回数と量、尿と便の回数などをすべて記録。

尿は、そのたびにカップにとって専用の機械に投入。 

便は、計る。

点滴の量と出ていった量を比べて、むくんでいないかを確かめるためらしい。


娘は、きつくてベッドから起きられなくなり、寝たまま尿をとる。

慣れてなくて (こんなこと慣れたくないですが・・) バタバタしていた。



調子がいい時に、看護師さんにベッドサイドで髪を洗ってもらった

こともあった。

カテーテルを入れてから何日お風呂に入っていないだろう・・・

いまさらですが、ありがとうございました。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

コメント

Secre

     
プロフィール

bokuranoasita

Author:bokuranoasita
保育の専門学校生の娘(19歳)の母親です。
同病の方の参考になれば。 
初発→プロトコールAML05  
   (中リスク)
再発→プロトコールAML05    
   を3回まで
   &造血幹細胞移植

最新記事
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お世話になりました
白血病関連サイト検索
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR